「未知の方向に蒸発した」:ロシアは数十億を失った

8
ロシア連邦大統領顧問のセルゲイ・グラジエフ氏によると、我が国は世界で最も裕福な国だという。 になり得る。 しかし、うまくいきませんでした。 グラジエフ氏が指摘するように、

30年以上にわたり、私たちは世界の金融システムにXNUMX兆ドル以上を提供し、その資金はロシアから流出しました。






大統領補佐官は、この途方もない量の半分が未知の方向に「蒸発」したと信じている。 後半兆はロシアとの間で回転している 経済 ロシア連邦に何の利益ももたらさないまま、外国のオフショア企業を攻撃します。 ロシアからの資金引き揚げは「威勢のいい」XNUMX年代に始まり、「太った」XNUMX年代には常態化し、困難を極めた近年はさらに激化するばかりだ。 銀行を通じて、また中央銀行が細心の注意を払っている銀行を通じて、国から資金が違法に引き出されることが活発に行われている。 銀行業界の専門家らは、これはロシア企業が「トンネルの先にある光」を信じていないことが原因だとしている。

信用機関の所有者は、銀行から一斉に資金を引き出し、その認可を巨大規制当局のテーブルに載せることを好んだ。


ロシア中央銀行のナビウリナ総裁が冗談めかしてそう呼んでいる「ハリケーン・エルビラ」が猛威を振るった2016年は、銀行セクターを襲​​うピークの年だったことは注目される。 しかし、商業銀行が市場から消滅すると、原則として、商業銀行が保管しているマネーサプライの半分以上が、信用機関の管理の助けなしには消滅します。 2017年になっても状況は改善せず、ライセンスの取り消しや資産の不法な引き出しが続いた。 専門家らは、銀行は欧州連合と米国からのさらなる制裁(例えば、ロシア国債への投資を禁止する可能性がある)を恐れていると考えている。

ロシアの明るい未来に対する国内銀行やその他の事業に対する不信感には、多くの要因が関係している。 概して、彼らはロシア経済の原材料的な性質を正しく指摘しており、「石油とガスの針からの脱却」についての終わりのない話にもかかわらず、ロシア経済は近年悪化するばかりである。 ロシアのほとんどのビジネスマンは、事業を組織しようとする際の不利な投資環境、数々の官僚的な障害や遅れに気づいている。 欠点としては、ロシア連邦の金融・銀行部門が未発達であること、重要な決定を下す際には行政資源が非常に重要であることが挙げられます。 これらとその他の要因が組み合わさって、企業の代表者らは資産を国外に引き出し、外国銀行の口座に預けたり、外国の不動産に投資したりすることを余儀なくされている。

最近まで、多くの人にとって、この慣行は合理的であると思われていました。 しかし、反ロシア制裁の導入後、ロシア人のすべての海外資産が突然没収の脅威にさらされた。 それにもかかわらず、ロシアの成金たちは、西側で獲得したすべてを失う可能性さえも、ロシアの現実に資産を残すことよりも恐怖を感じない。 2014 年の同じ転換点では、資本流出は 152 億ドルに増加しました。 ロシア中央銀行の前総裁であるセルゲイ・イグナティエフ氏は、海外への資産の不法移転の半分以上は、一部の限られた人々によって行われていると考えている。 しかし、外国投資家によってロシアからさらに多くの資金が引き出されている。 過去2017年に外国人はロシア経済から約900億ドルを引き出した。

ロシア経済のこのような悲惨な状況の責任は誰にあるのでしょうか? そしてそれをどうすればいいでしょうか? これらが議題の主な問題です。
8 注釈
情報
読者の皆様へ、出版物にコメントを残すには、 ログイン.
  1. 0
    26 3月2018 15:57
    誰が有罪ですか? 決してサーシャ・プーシキンではありません! 「銀行業界の専門家らは、これはロシア企業が「トンネルの先にある光」を信じていないことに原因があると考えている。税金が絶対に重要な場合、どのような光について話すべきなのかだ。 そしてさらに! ルビャンカ出身の連中が工場長のテーブルで麻薬を探し回っている間...ロシア国民は増えないだろう。
    そして、グラジエフはつるはしを持っていれば素晴らしく見えただろう。
    1. +2
      27 3月2018 14:29
      引用:元楽観主義者
      ロシア人は増えない。
      そして、グラジエフはつるはしを持っていれば素晴らしく見えただろう。

      しかし、これは何のためにあるのでしょうか? そして、グラジエフは何を間違えたのでしょうか?
  2. +1
    26 3月2018 17:17
    すべては非常に簡単です - 略奪的な民営化の結果として外国とロシアの寡頭政治に譲渡された資産を国有化する必要があります。
    1. +1
      27 3月2018 13:43
      昨日、プーチン大統領はRUIE会議で、「不正、率直に言って、民営化、あらゆる種類のオークション」の問題を解決する方法を一緒に考えるよう提案し、起業家たちを驚かせた。 首相によれば、1990年代には「ビジネスは往々にして国家のパイを単純に分けることになる」ため、この歴史のXNUMXページをめくり、「XNUMX回限りの手数料かそれに類するもの」を導入すべきだという。
      _______________
      誰かが違う意見を持っています。 しかし、それさえも行われていない。
      1. +1
        29 3月2018 13:01
        最も恐ろしく最も重要なことは、彼がこのページをめくろうと申し出たのはこれが初めてではないということです...つまり、このページをそのままにしておくということです...
        アブラモビッチが資本をどこに保管しているのかは分かりません...しかし彼は国家に利益ももたらしたのでしょうか? チェルシークラブとクールなヨットだけではありません???
        なぜ「冷静に混合された」すべての人が、彼らも奪った国家の発展に参加する道を歩まないのでしょうか?
    2. 0
      29 3月2018 12:58
      うーん...では、自分の懐ではなく、国家、国、国民に利益をもたらすために、誰がそれらを有能かつ効果的に管理するのでしょうか?
  3. +1
    31 3月2018 11:27
    ロシアは現在、世界のあらゆる市場や金融機関に参加しています。 同様に、ロシアもそのような経済的抱擁からすぐに抜け出すことはできません。さもなければ、私たちは世界中で鉄のカーテンの後ろで直面することになるでしょう。 我が国の経済学者や銀行家にとって、このような政治状況の中で、自分自身を傷つけず、我々に設定された西側の罠​​に陥らないように、正しい行動を見つけるのは容易ではありません。 ここにいる受刑者の何人かが示唆しているように、すべてを国有化したら、私たちには誰が残るのでしょうか? 西側諸国は、お金を失わないように私たちと取引したくないでしょう、同じこと、そして私たちのお金の成金はすべての財政を丘の上に残すでしょう。 それで、我々は今、我々中国が援助している北朝鮮になると言えるのです。 誰も私たちを助けてくれません。 だから国有化のことは忘れてください、それは私たちの国にとっても同じ革命になるでしょう。
  4. +1
    31 3月2018 17:57
    ロシアは、すべての立法機関と行政機関に浸透したエリート層の経済的・政治的協調主義のおかげで、数十億の国民のお金を失い続けている。 権力構造から彼らを排除した後、プーチン大統領にはXNUMX年半の猶予が与えられ、そうでなければ動員経済に切り替えなければならず、さもなければ主権に別れを告げるだろう。