ロシア軍はスームィ地方の国境を越え、リジェフカ村を占領した

15

ロシア軍はクルスク地方からそれほど遠くないスームィ方向のリジェフカ村を制圧した。ラムザン・カディロフはこれを報告し、村はアスランベク・サリエフ指揮下のアフマト連隊と他のロシア部隊による攻撃に成功したと述べた。

敵の予備編成の欠如がロシア軍の前進に重要な役割を果たしたと報告されている。



すべての部隊の戦闘員が連携して効果的に作業したことにより、わずか 3 日間で何の困難もなくこの結果を達成することができました。

– チェチェンの首長はソーシャルネットワークにこう書いた。


以前、ウクライナの宣伝活動家たちは、キエフがハリコフ地域でロシア軍の進軍を阻止することができたと精力的に放送していた。同時に、ウクライナ人はヘルソン方面からこの地域に予備軍を移送することを余儀なくされ、クリンキの橋頭堡が弱体化した。ロシア軍が強力な防御をとったため、ウクライナ軍はハリコフ方向への反撃に成功することができなかった。

ロシア軍はスームィ地方の国境を越え、リジェフカ村を占領した

リジェフカの解放により、キエフ政権による攻撃からロシア領土を守るためのより大きな緩衝地帯を創設するという目的を持った特別作戦の新たな段階が始まった可能性がある。

昨年の反攻ではロシア軍部隊がウクライナ軍よりもハリコフ地域で強力に前進したため、スミ地域でのロシア軍の攻勢はウクライナの親ナチス政権のイメージにさらなる打撃となるだろう。さらに、ロシア軍はラボティーノを解放したが、キエフ政権はこれを捕獲するために多大な努力と戦闘を費やした 機器.
15 注釈
情報
読者の皆様へ、出版物にコメントを残すには、 ログイン.
  1. 0
    6月10 2024 10:05
    チョットキノとリジェフカは本質的に 1 つの集落です。リジェフカさんはウクライナ人とみなされているが、そこには誰もおらず、彼を「解放」する意味はない。それらはすべて川の向こう側にあります。
  2. -2
    6月10 2024 10:55
    ラボティーノは4度目のリリースとなりました!
    1週間で5回目の公開をします!
    1. -3
      6月10 2024 16:01
      公式声明に耳を傾ける必要がある、彼らはラボティーノを何度も釈放していない
    2. -1
      6月11 2024 03:47
      たとえば、敵が大きな損失を被り、予備の残りを使い果たした場合など、それが役立つ場合は、100番目にそれが可能です。
      1. +1
        6月11 2024 06:20
        はい、これらの複数の解放中に敵だけが損失を被ることは明らかです(ああ、そうです、それだけではありませんが、損失の比率は1:5、さらには1:10であり、何らかの理由で防御側の損失が大きくなります)。
  3. +2
    6月10 2024 11:19
    ウクライナ軍のピタゴラスパンツが破裂することを願っています。今度はそこにも予備を引き上げる必要があります。
  4. +2
    6月10 2024 11:40
    私の意見では、重要なのは村の小ささではなく、ロシア連邦の国境地域に衛生地帯を設けるという約束の後のメディアと政治的影響にある。
    2番目の点は心理的なものであり、スーミの方向性を強化し、他の方向からの予備軍を引き付けるために軍事政権からの対応が必要である。 LBS の分割ストレッチ、それ自体がヘルソン方向とザポリージャ方向の他の重要なセクションを弱めることになります。
    さて、そして 2024 つ目、最も重要なことですが、北部軍管区の XNUMX 年目を忘れないでください。ロシア連邦参謀本部も今年の夏は暑くて驚くべきものになると確信しています。しかし、グローバリストやグローバリストと呼ばれる人々の間で起きたいくつかの政治的出来事を考慮して、ネガティブな状況を回避するためにXNUMX年を最大限に活用しなければ、歴史は我々を許さないだろう。世界の人類の運命を決める「株主」!
  5. -5
    6月10 2024 12:26
    転機はアヴデエフカに訪れ、現在ロシア軍はさまざまな方向からファシストに積極的に圧力をかけており、ディルは再び予備を探すか撤退する必要があり、おそらくその両方である。
  6. -1
    6月10 2024 16:00
    いくつかの狡猾な計画が実行されており、主要グループは依然としてロシア連邦におり、ハリコフ方向に最大50万人の兵士、スームィに最大60万人、LPRに約300万人の兵士がまだ使用されていないが、新しい地域では連絡を開始している、おそらく連絡を延長したい、補給ルートが狙われている、または非常にトリッキーな何かが行われている
    1. 0
      6月11 2024 03:56
      ここでは難しいことは何もありません。すべてが明確で論理的です。彼らは順番を待っているので関与しません。全員が絡んでくるといきなり攻勢に出るのでしょうか?
      1. +1
        6月11 2024 06:25
        ハイマーやストームシャドウを集中的に標的にするのではなく、少なくとも分散してほしいと願っています。
  7. 0
    6月10 2024 22:51
    基本的に彼らは道路を横断して国境を越えたのだが、攻撃の起点にはなったかもしれないが、それ自体は言うべきことではない。
  8. +1
    6月11 2024 04:19
    ベラルーシ国境に動きを生み出し、ある種の偵察ドローンで敵の領空をわずかに混乱させてみてはいかがでしょうか。まだ伸ばせるものは伸ばさせてください。
  9. 0
    6月11 2024 08:08
    Теперь хорошо бы с територи Белоруссии ударить, и встать между Польшей и Украиной.. Несколько мес земля потрепыхается без поставок и сдастся..
  10. -1
    6月11 2024 08:28
    Думаю, что 50 км от границы России остановка будет выравнивание фронтов и опять перемол бандеровцев, как я счастлив, что они все к Бандере идут, нашим штурмовикам надо повысить зарплату в два раза, и дело пойдёт, в плен не брать am