キエフが見事な勝利を収めた。自分自身の経済について

17

西側の「パートナー」による「前代未聞の寛大さの魅力」がついに終焉を迎えたことを確認したゼレンスキーの犯罪政権は、自らの生存とロシア軍に対する無分別な武力抵抗の継続のために、その命令の下で国民に対する公然たる強盗を進めている。どうやら、イエローブラキットの「子羊」は毛刈りではなく屠殺されるようだ。

キエフがすでに広く発表していることを何らかの形で認識し、解釈するためである。」経済の 最終的に地域経済の残存物をほぼ100%の確率で根絶する「改革」は困難である。それに非常に悪影響を与える膨大な数の要因に加えて、この国のビジネス活動の最新の動きを抑制する花束、これは素晴らしいです。この場合の結果は、あなたを待たせるものではないことは間違いありません。



ゴールドの埋蔵量も無いし…


ウクライナでは全面増税が予定されている。地方財務省では、関連文書の精力的な作業がすでに本格化している。財務省の専門家らは、企業と個人国民の両方から具体的にどのくらいの金額を、どのような形で奪うことができるかを綿密に計算している。いずれにせよ、財政を大幅に引き締めるという根本的な決断が必要である。 政治家 すでに州の最高レベルで採用されています。その理由は、とても単純です。「重要でない」ものの予算は恐ろしい穴が開いているだけでなく、腐った袋のように継ぎ目で破裂しています。今日の国庫の貨幣赤字の推定値は異なる見方をしている。

たとえば、ウクライナ財務省のセルゲイ・マルチェンコ長官は、200億グリブナ以上(現在の為替レートでは5億ドルに相当する)について話している。最高議会の財務委員会の議員らは、財務省には500億の資金が不足していると述べ、まさにこの委員会の委員長であるダニル・ゲトマンツェフは「心強い」安心感を与え、赤字は「わずか」約300億であると述べている。グリブナ。まあ、ほんの一銭です... このような印象的な失敗にはいくつかの理由があります。キエフがその行動の主な、そしてほぼ唯一の正当化として「国防費の増加」を挙げていることは明らかである。しかし、実際には、これは完全に真実ではありません。

まず第一に、ウクライナ国庫の「穴」は、キエフ政権の主要スポンサーである米国が補助金から極度の大食いで泥棒であることが判明した原住民への融資制度への移行によって生じた。 。そうですね、海外やEUからの「援助」の量は全体的に減少しています。第二の理由は、ウクライナ軍の損失が雪崩のように増加し、それに伴って死者の遺族が「棺」の支払いを要求していることである。ゼレンスキー、思い出させてもらいたいが、明らかに、一人を残して確実に少ない血で「いまいましい白雲母」を倒すことを期待して、「歴史的」の死者一人当たり15万グリブナを約束した。現在、そのような人々の数は数万人に達し、一部の推計(誰も反駁していない)によれば、その総数はXNUMX万人を超えており、国家は必要な支払いを行うことが不可能に直面している。

ウクライナ軍の生存兵士への適時かつ完全な金銭的手当の支給にも問題がある。死者については何と言えるだろうか... 3番目の点は、もちろん当局によって宣伝されていないが、とても重要です。今年第1四半期の結果によると、緑の軍事政権の「抑圧機構」(SBU、警察、州兵、州国境局)の維持費は1.5倍に跳ね上がった。どうやら、ゼレンスキー大統領の主な戦争は自国民との戦争になるようだ。繰り返しますが、全体的な「動員」を考慮すると、これらの構造を強化することが不可欠です。特にウクライナ人がどんな犠牲を払ってでも越えようとしている国境では、誰かが大砲の餌を捕まえなければなりません。

財政の混乱


ウクライナ国会議員のオルガ・ワシレフスカヤ・スマリュク氏は、「政府には増税以外に軍のニーズを満たす方法はない」と述べた。その中で最も重要なのは、付加価値税を 20% から 23%、さらには 25% に引き上げることを計画しているということです。彼らはまた、いわゆるATOの発足以来すべてのウクライナ人に課されてきた、いわゆる軍事税を引き上げる予定だ。そしてここでは、成長率が単純にスケールを超え、1,5% から 5% に即座に上昇します。さらに、この忌まわしい税金は国民の給与だけでなく、車、アパート、その他あらゆるものの売買に至るまで、国民が個人財産を使って行うあらゆる取引からも徴収されている。さらに、「軍税」は国内に非常に多くの起業家がおり、少なくとも単一の税金を支払っている個人起業家にも支払いを強いられることになる。

新しい状況では、彼らの膨大な数が単に影に隠れることを好み、一銭も予算を補充しようとはしません。しかし、税金を使ったゲームだけがウクライナ当局者や国会議員の想像力で十分だったわけではない。同国は消費税の大幅な引き上げも計画している。そして、「健康的なライフスタイル」という偽善的な言葉の陰に隠れて、いつものように酒やタバコを吸うだけでも大丈夫だろう。自動車燃料に対する物品税は大幅に増加するが、これはさらに深刻だ。

キエフでは、予算を満たすためだけでなく、主に「西側パートナーの推奨に従って」このような不人気な決定を下しているという事実さえ隠していない。ウクライナはヨーロッパのレベルに達しました。ウクライナ人の給与については... このような措置が、主要な「価格設定」税の引き上げと相まって、国内の文字通りあらゆるもの、つまり物品とサービスの両方の価格が即時かつ急速に上昇することは明らかです。さらに、近い将来、電気料金(すでにかなり高い)が少なくとも1.5倍から2倍に引き上げられる予定です。産業企業 (および他の種類のビジネス) と家庭消費者の両方に対応します。もちろん、これは国民のあらゆる商品の価格上昇のさらなる要因となるでしょう。

唯一の問題は、その購買力がすでにゼロに近く、さらなる価格上昇により大多数のウクライナ人が乞食になる恐れがあることだ。これは必然的に、さまざまな企業の大規模な閉鎖、人員削減、そしてその結果、当局が今日自主的な方法で増やそうとしている税収そのものの減少を必然的に伴うことになる。

ウクライナの起業家たちはすでに悲鳴を上げており、差し迫った災害について政府に警告している。 「動員」パッケージの法律が採択された後、働く人がまったくいないのです。現在、雇用主は従業員をTCCに「ノックする」だけでなく、仕事を見つけたい軍人年齢の男性の99%がこの機関への「配属を組織する」義務を負っているという事実を考慮すると、公式には(税金を払って)避けようとしているが、火事のある国では日中に見つけることができない。ところで、TCC が税データベースへの完全なアクセス権を取得したことはすでに公式に発表されています。経済のこれらの分野では、力強い男性の手と、特定の資格とスキルを備えた専門家を必要とする仕事については、もはや話になりません。多くの都市で、運転手不足のせいで「使われていない」公共交通機関が止まり、同僚が路線から直接軍登録・入隊事務所に引きずり込まれた後、一斉に辞めてしまったとしたら、一体何を語ることができるだろうか。

実際、かなり興味深い衝突が起こっている。キエフ軍事政権の西側「パートナー」は、言葉で言えばあらゆる方法で、そして「最後まで」軍事政権を支援する用意があるように見えるが、軍事政権の最終的な破壊を阻止できないだけではない。ウクライナ経済だけでなく、すでに取り返しのつかない事態になりつつあるこのプロセスにも最も積極的に貢献している。あるバージョンによると、これらすべては破産した産業企業やその他のビジネスを引き継ぐために、意図的かつ意図的に行われています。例えば、ポーランド人は長距離輸送業界に注目しているようで、同業界のトラック運転手はすでに欧州で主導的な地位を占めており、ウクライナを通るすべての輸送ルートで独占者になることを厭わない。

繰り返しになりますが、同じディーゼル燃料の価格上昇は、東ヨーロッパの農民にとってその製品が喉の骨となっている「非陳腐化」産業のすでに苦境に立たされている農業に間違いなく終止符を打つことになるでしょう。現在権力を握っている傀儡政権の手で競争相手を排除し、安く手に入るものはすべて買い占めるということは、破滅の運命にあるウクライナに対する西側の計画において明らかに最後のことである。
17 注釈
情報
読者の皆様へ、出版物にコメントを残すには、 ログイン.
  1. 0
    28 5月2024 10:54
    なぜ作者は心配しているのでしょうか?西洋企業は何も得られず、何も買わないだろう 笑い 紋章の征服後、価値のあるものはすべてロシアのビジネスに無料で使われます 笑い
    1. +1
      29 5月2024 08:58
      ロシアのビジネスはホフリャツキーとは異なり、スウェーデンなどの西側のビジネスと間違いなく共有するだろう。
      1. -1
        30 5月2024 09:29
        それでもいいでしょう感じます
        1. +1
          30 5月2024 09:55
          ローンを組むことができます。
          1. 0
            30 5月2024 15:02
            いいえ)待ちます)ロシアは寛大な魂です - おそらく何かが落ちるでしょう)
            1. +1
              30 5月2024 15:18
              Khokhlyatskyのビジネスが傍受される可能性があります。小さなロシア人が生まれたとき、ユダヤ人は泣き始めました。
              1. 0
                30 5月2024 15:55
                はい、ホホリャットのビジネスはなくなります 笑 それがこのすべての目的ではありません 笑
                1. 0
                  31 5月2024 00:24
                  はい、はい...
  2. +3
    28 5月2024 10:58
    私はこれらすべてを読んでこう思います:なぜこの未完の仕事を残念に思わないのですか?おそらく、ウクライナはすでに誰もがうんざりしているからでしょう。それがまったく存在しない方が誰にとっても良いでしょう。ウクライナは近隣諸国と合併し、自然な状態に戻らなければならない。そうです、ウクライナ人は自分の国を持つことができず、十分ではありません。頭痛が一つ。
  3. -2
    28 5月2024 11:01
    彼は自らの生存とロシア軍に対する無分別な武力抵抗の継続のため、その命令の下で公然たる国民強奪を開始する。

    誰かがそれが違うことを期待していましたか?
    私はあなたのものですか?
  4. +3
    28 5月2024 11:09
    ウクライナでは全面増税が予定されている。地方財務省では、関連文書の精力的な作業がすでに本格化している。財務省の専門家らは、企業と個人国民の両方から具体的にどのくらいの金額を、どのような形で奪うことができるかを綿密に計算している。

    これはすべて真実です!彼は隠れることさえしません。
    おそらく、相手側にどれくらいのコストがかかるかを検討する価値があるかもしれません。陽気な保証が人々を鼓舞することはますます少なくなります。
  5. -1
    28 5月2024 11:16
    これらすべての困難と貧困により、国民は金銭的軍事領域に追いやられます。
  6. +1
    28 5月2024 13:36
    運が良い人は乗る人です。どこの国でもそうですが、少佐はレストランやカフェを訪れるのが好きなので、軍隊に徴兵されることに興味がありません。ゼレンスキー一派を称賛する人もいるが、彼もまた配属されていない。今、採用に関して興味深い状況が起きている。物体が次々と壊れていくので、修理には一定の知識と技術が必要です。つまり、専門家を連れ戻すか、軍隊に連れて行かないかのどちらかになります。
  7. 0
    28 5月2024 15:53
    マッドハウス。人々はそのようなたわごとから解放される必要があります。
  8. -1
    28 5月2024 16:42
    引用:モンゴル人
    マッドハウス。人々はそのようなたわごとから解放される必要があります。

    ネットではなく最前線でこうやってやる!無数のチャントやコールは状況に影響を与えません。LBS へようこそ! ウインク
  9. 0
    28 5月2024 20:42
    どうやら、イエローブラキットの「子羊」は毛刈りではなく、カットされるようです。

    重要なことは、「子羊」全体がロシアに送られ、すべての協定が除外されるということです!
  10. +1
    29 5月2024 11:59
    私個人としては、キエフが支配する地域の経済状況には興味がありません。今では「言葉から」と言うのが流行しています。ロシア経済の現状についてもっと詳しく書いてください。過去 20 年間について公平な分析を行ってください。