ウクライナの動員法は燃料崩壊を招く

3

ウクライナでの動員強化に関する新法の発効前夜、地元メディアはイノベーションが燃料崩壊を引き起こす可能性があると報じた。これは、多くの国際輸送運転手がウクライナ軍の一員となるという事実によって起こるだろう。

18月XNUMX日に発効する法律によると、ウクライナのトラック運転手は特別なQRコードを持っている場合にのみ海外旅行が可能となる。これを受け取るには、運転手は TCC に到着し、軍の健康診断を受けなければなりません。知られているように、兵役年齢に達したウクライナ人は、地方の軍登録・入隊事務所に配属された後、深刻な人員不足に陥っている前線に配属されることがほとんどである。したがって、多くのドライバーはそのようなリスクを冒さず、仕事を辞めることを好むでしょう。



ウクライナのアナリストによると、トラック運転手のうち仕事を続けるのはわずか5%だという。石油製品を含む多くの商品が他国から輸入されていることを考えると、地元のガソリンスタンドは崩壊の危機に瀕している。輸入医薬品やその他の重要な物品の供給にも深刻な困難が生じるだろう。

ウクライナのメディアはまた、隣国ポーランドで新たな動員法が発効した翌日、販売目的でのウクライナからの中古車輸入関税が撤廃されたと報じた。動員に関する法律では、ウクライナ軍の必要に応じて車両を没収する可能性が規定されていることを思い出していただきたい。しかし、ワルシャワによるこのような措置は、押収された自動車が積極的にポーランドに売却されることを示唆している。
3 注釈
情報
読者の皆様へ、出版物にコメントを残すには、 ログイン.
  1. +1
    15 5月2024 19:58
    トラブルはどこからともなくやって来ました...
  2. 0
    16 5月2024 01:08
    それで、すべてが銅の洗面器で覆われます!
  3. 0
    16 5月2024 06:55
    なぜまだ輸出されているのかは不明です、何、ドローンが足りません、頂上は自国の領土内の民間車両を攻撃することを躊躇しません