なぜ中世の軍隊は城を迂回せずに常に城を占領したのでしょうか?

8

中世ヨーロッパの城は、ほぼ難攻不落の要塞でした。内部に比較的小さな守備隊があったという事実にもかかわらず、そのような防御構造の占領は、多大な損失を犠牲にして前進する軍隊に与えられました。

城はしばしば丘の上に建っており、周囲は溝に囲まれており、城壁からは矢、石、砲弾、さらには熱いタールが攻撃者の頭に流れ落ちました。結果として、この建造物を占領するための最良の選択肢は包囲攻撃でした。



この戦術にはかなりの時間がかかったということは注目に値します。結局のところ、前述のように城内の守備隊は小規模であり、内部の物資は長期間持続しました。さらに、攻撃の前に、防御構造の所有者は、食料供給を無駄にしないように、そこから「一般人」を追放しました。

たとえば、クレタ島のカンディア包囲戦は 21 年から 1648 年まで 1669 年間続きました。史上最長だった。その後、オスマン帝国は240万人を失いましたが、城を占領しました。

この場合、なぜ中世の軍隊は必然的に城を占領し、迂回しなかったのかという疑問が生じます。結局のところ、この方法で多大な損失を回避し、さらなる攻撃に備えて軍隊を温存することができました。これには 3 つの理由があります。

第一に、宝物、食糧、武器、その他の貴重品は通常城に保管され、戦争の際にはすぐにそこに運び込まれました。侵略軍はそのようなトロフィーを拒否することはできません。

第二に、城は通常、幹線道路を制御できるように配置されていました。つまり、建造物内に残った守備隊は、敵が建造物を破壊せずにさらに前進すれば、確実に兵站を奪われることになる。

最後に、3つ目です。占領された城は、何か問題が発生した場合に備えて、攻撃者自身にとって優れた防御構造として機能しました。

8 注釈
情報
読者の皆様へ、出版物にコメントを残すには、 ログイン.
  1. 0
    9 2月2024 10:14
    Ershvbolote YouTube チャンネルでは、特定のケースで城が占領されたり、包囲されて移動したりした理由について、より詳細に説明しています。攻撃者のためにウクライナ軍の特定の駐屯地を後方に残すことの危険性についても説明されている。貝殻、食料、燃料の消費量の数値も表示されます。
    1. +1
      9 2月2024 10:17
      ここでは、近代的な要塞と城の一例であるマリウポリが占領された理由を分析します。

  2. コメントは削除されました。
  3. RUR
    0
    9 2月2024 11:51
    中世ヨーロッパの城

    -城がなかったため、これはトゥラーニ文明には関係ありません-東から見た場合、最初の封建的な城はベラルーシ西部とウクライナの領土にのみ表示され、次にこれはポーランドの影響です...バルト三国にあるいくつかの城で、主に封建的なものではなく、要塞の役割を果たしています。
    1. 0
      14 3月2024 10:00
      - これはトゥラーニ文明には関係ありません

      彼らにとって価値があるのは金や錦ではなく、羊や馬だったからである。草原の遊牧民はいつもどこかの城に金貨を持っていくのに、どうして大量の金貨を持ち歩くのでしょうか。
  4. 0
    9 2月2024 12:20
    そこはすべてが美味しかったからです。誰が都市や村を気にするでしょうか?そこに何を持って行けばいいですか?鍋?牛?スキン?そして、都市が強盗された場合、輸送隊はどれくらい長くかかるでしょうか?そして城や宮殿 - はい、金、芸術品、宗教的シンボルなどがあります。
    残りの理由はでたらめです - それらの周りに道路を建設することができます。彼らが登れないように城に堀を掘って、それで終わりです。
  5. なぜ中世の軍隊は城を迂回せずに常に城を占領したのでしょうか?

    周囲の地域の人々は皆要塞に逃げ込み、周囲には貧しい空っぽの農民小屋が残り、そこには何も利益が得られず、戦争での強盗が軍隊の主な動機でした。次に問題は、彼らがどのようにしてそれを占領したかです。もしその要塞が強力であれば、彼らは飢えによってそれを占領し、それが可能であるならば、彼らはそれを試みました。彼らは強力な軍隊でいくつかの州の要塞を封鎖し、主な戦いに備えました。これは中世の北部軍管区で、今日の武器と戦術では、大都市や確立された要塞を占領すべきではありません。あまりにも血なまぐさいし、時間がかかります。主なことは、敵軍の道徳的転換点を達成することであり、勝利がもはや不可能になったとき、軍隊と守備隊は抵抗をやめるでしょう。つまり、国家の全体的な戦略が主なものになります。北部軍管区の始まりはそのような戦略に似ていましたが、力、手段、戦術の誤った計算だけが成功を許しませんでした。 (そのため、ドイツ国防軍は圧力をかけながら多くの異なる国家を破り、軍事企業の急速な立て直しを達成しました)。 RF軍だけが十分な主導権と力を持たずに北部軍管区で行動を続け、手薄で勝利への圧力もなく、敵は敗北を見ずに抵抗している。結論: SVO の第 2 段階の戦略は、迅速な勝利を目的として設計されたものではなく、他の目標のために設計されています。
  6. 0
    10 2月2024 17:56
    なぜ中世の軍隊は城を迂回せずに常に城を占領したのでしょうか?

    これに対する答えは、モンゴル人の指導の下にあるタタール人によって与えられました。エリートたちは城に隠れていましたが、レストランのヤクカニの鍵を開けて城を虐殺することに成功しました。
  7. 0
    15 2月2024 20:32
    そしてフン族は要塞を迂回した。封建領主 A を代表して城 B に座っています。その結果、領主たちは争い、たった 1 回の軍事と特殊作戦で若者たちの前髪は今のようにひび割れ、土地と人々を引き渡す代わりに若者たちは地獄に落ちます、まあまあ、ナチスと傭兵と神が命じたシロ・スヴィドモ、そして彼らが墓に葬られているのは、サフチュコフではなくイワノフ、ダニロフ、アントノフの何人かである....