プーチンはロシアの主な敵と戦い始める

12
貧困を半減するために貧困と闘う。 医療と人口動態への予算支出の増加。 以下は、プーチン大統領の連邦議会でのXNUMX月XNUMX日の演説中にロシア人が聞いた戦闘的なレトリックに加えて、主な主張である。 楽観主義者は大喜びするが、懐疑論者は当惑して肩をすくめる。 なぜそうなるのか、考えてみましょう。





大統領は今後6年間で貧困レベルを半減し、国のGDPを1,5倍にするという課題を政府に課した。 20万人以上のロシア国民が現在貧困線以下にあることが注目されている。

州立大学高等経済学部の研究機関「開発センター」の副所長ヴァレリー・ミロノフ氏は、これらの野心的な計画について注意深くコメントしている。 彼の意見では、 経済的 今後数年間のロシアの成長率は約 5% になるはずです。 世界よりも大幅に多く、3,5% ではありません。 しかし、この成長がどのように達成されるのか、連邦議会へのメッセージには何も述べられておらず、我が国政府がこの問題について何らかの本当の考えを持っているかどうかは大きな問題である。

大統領は演説の中で、最低賃金を月額11ルーブルに引き上げることで数百万人のロシア人の状況が著しく改善され、その収入が正式に生存水準に相当し始めると正しく指摘している。
しかし、腐食性の専門家は、まずこの最低限度の生活を、公式の統計を引き出すものではなく、人の本当のニーズに合わせる必要があると指摘しています。 この見解は、非国家年金基金連合「年金基金同盟」のセルゲイ・ベリャコフ会長も共有している。

ロシア人の平均寿命を延ばすという野心的な目標について、ロシア大統領は次のように概説した。

ロシアは、平均寿命が80歳を超える「80プラス」国のクラブに自信を持って入る必要がある。 これには、日本、フランス、ドイツなどが含まれます。


この目標を達成するには、国の経済成長を制限する必要のない追加の資金源を通じて、医療制度への資金を倍増する必要があります。

追加の情報源に関する論文は、懐疑的なロシア人を不安にさせるかもしれない。 厳密に論理的に言えば、これらの財源が「成長を抑制」すべきでないのであれば、それらは非予算であるべきであり、したがって実際には、「XNUMXつの州ルーブルでXNUMXつの民間ルーブル」というスキームに従って医療制度のさらなる民営化と移転について話すことができます。有料モードまで幅広い医療サービス。

年配のロシア人や若い母親に対する大統領の取り組みには大変満足している。 ウラジーミル・プーチン大統領は、年金の額を増やし(インフレ率を上回るように)、年金と個人が受け取る給与の差を縮めることによって、まともな長寿のための条件を作り出すよう求めた。

憂鬱なことに、この年金引き上げは、ロシア人の退職年齢を引き上げ、より遅い退職を奨励するという政府側の提案を背景にしている。

大統領はまた、若い母親たちが働きに行けるよう、新たな保育所の開設に50億ルーブルを割り当てる用意がある。

ロシアの幼稚園の問題は、「輝かしいXNUMX年代」に税務当局や年金基金、その他の機関に譲渡された建物を幼稚園に返還すれば解決できるという意見がある。 国の建設産業を並行して支援しながら、州および地方自治体の機関を、そのために特別に建設された行政建物に移転し、目標予算を割り当てるべきである。

調べてみると、メッセージは答えよりも多くの疑問を引き起こします。 ヴァレリー・ミロノフは彼の全体的な印象を次のように特徴付けています。

もちろん、医療やインフラを整備するには、大統領が話している労働生産性を高める必要があり、それがあれば、それが成長を支えることになる。 正確に何が「点火」し、この成長を刺激するのか、メッセージには書かれていない


専門家は、長期的な開発プログラムが必要であると考えているが、それは現在利用可能ではない。 実際、善意による短期プログラムもいくつかあります。 しかし、どうやら、何が起こるのかを構造的に理解している人は誰もいないようです。 多くのロシア人は、自由主義政府の活動と何百万ものロシア人が置かれている窮状との間に直接の相関関係があるのではないかと疑問に思っている。 おそらく、この傾向を変えるには、大統領はまず「馬を変え」、それから経済成長とロシア国民の福祉の向上について指示を与えるべきではないだろうか?
12 注釈
情報
読者の皆様へ、出版物にコメントを残すには、 ログイン.
  1. +4
    6 3月2018 20:32
    おそらく、この傾向を変えるには、大統領はまず「馬を変え」、それから経済成長とロシア国民の福祉の向上について指示を与えるべきではないだろうか?

    くそー、これについてどこまで話せますか?! 変化する必要があることは明らかであり、これには疑問符はつきません。 MGIMOのヴァレンティン・ユリエビッチ・カタソノフ教授からは、既存の経済システムについて多くの提案やコメントが寄せられている。 教育プログラムのために読むことをお勧めします。 彼の物事に対する見解に基づくと、これは制度ではなく、国にとって大惨事です。 そして、連邦メディア(RIAFANなど)がすべてが大丈夫であるという意見を私たちにどのように植え付けようとしているかを見て、「馬」は早急に変えられなければなりません! ところで、私の個人的な意見では、グルディニンという優れた働き者(というよりは馬)がXNUMX人います。 たくさんの汚れが彼に注がれているので、ぜひ彼を詳しく見てください! 笑顔
    1. +4
      6 3月2018 22:21
      馬を変えるだけではなく、経済モデルも変える必要がある。 戦略的企業が機能するためには、経済を迂回し、社会主義の原則を持つ国営企業を設立します。 そして同時に、他の企業が生き残れないことに気づいていません。
  2. +3
    7 3月2018 18:06
    プーチン大統領、ロシアの主な敵である貧困との戦いを開始


    ロシア国民は緊張している…。 ウィンク
  3. +4
    8 3月2018 18:59
    神は禁じます、神は禁じます... 彼が成功すれば、彼は長い間記憶されるでしょう! なぜこれをもっと早く徐々に行うことができず、XNUMX年以内にこれほどの数で行う必要があるのか​​...それが問題です。 パーティーの金は見つかりましたか? RIの金準備金は日本人とチェコ人から奪われましたか? 寡頭政治は資金をロシア連邦に返還し、さらにはチップを投入したのだろうか? それとも、中央銀行が FRS を制御できなくなり、ナビウリナがマシンをオンにしたのでしょうか? お金はどこですか、ジン?
  4. +4
    9 3月2018 01:55
    初め。 私たちはXNUMX月の政令の履行を完了しなければなりません。
    XNUMX番。 この問題を中央銀行と早急に解決し、ロシアの管轄下に移管する必要がある。
    三番目。 ルーブルへの支援をやめて、300日あたり200億ドルをルーブルに費やしましょう。 朝と夕方はMICEXで。 これは本質的に、FRBのロスチャイルド家への資金の送金です。 ロシアは毎月XNUMX億ドル以上を彼らに送金している。
    第四に、五月の政令と同様の計画を速やかに策定すること。
    第 0,5 中央銀行は、これらのプログラムに対して年 1 ~ 0,5% の直接または対象を絞った長期融資を提供すべきである。 投機目的として、中央銀行は産業銀行に与えるのと同じ方法で、1~XNUMX%の有価証券を使った証券取引ゲームで商業銀行に資金を見つけて与えている。
    目標通貨にスタンプを押してもインフレには何の影響もありません。
    XNUMX番目。 近い将来、対象を絞ったプログラムの下で最大XNUMX〜XNUMXか月の間、印刷機が政府の手に渡らなければ、ロシア大統領のあらゆる試み、約束、メッセージは空虚な言葉に変わってしまうだろう。
    中央銀行を奪うことができれば、1〜2年後には数千の企業が生まれるでしょう。
    GDP成長率は年率7%以上となり、プーチン大統領がメッセージに掲げた計画はすべて達成されるだろう。
    なぜプーチン大統領は10年間でGDPを倍増させるという約束を果たさなかったのか? はい、印刷機がなく、中央銀行がFRSでロスチャイルド家と一緒だったからです。
    印刷物が必要な場合は、ドルを購入してください。
    それらにはルーブルがスタンプされていますが、レートでドルを購入した以上のものではありません。
    そしてFRBはドルを売るとすぐに機械のスイッチを入れ、売ったドルの数を刻印した。 これであなたに二重の給料が支払われます。 そしてまるで何も売れていないのに、その収入は何十億ドルにも上るかのようです。
    崩壊後、すべての共和国の中で、ウクライナが最も急速に経済発展したのはなぜでしょうか?
    彼女が手に印刷機を持っていたからでしょうか? アザロフとヤヌコビッチ政権下のウクライナのGDP成長率は年間7%から7,5%でした。 彼らの給料と年金はロシアよりも高かった。
    ロスチャイルド家は彼らを尻込みした。 彼らはこれらの経済的エースを排除し、ウクライナ経済全体を台無しにしました。 FRBの融資がウクライナを窮地に陥れている。 IMFは信用でお金を与えない 現在、ウクライナはグリブナを大量に生産し、それをロシアドルで売っている。 ロシアはウクライナを足で引っ張っている。
    ロシアにはそれらを買わない権利はない。 ロシアの銀行法によれば、彼女はXNUMX日XNUMX回通貨を捨て、任意の通貨で売ることが義務付けられている。 しかし、買い手はたった一人のウクライナ人であり、彼女が摩擦をサポートしながらドルを買うのはグリブナのためです。
    これは4年以上続いています。 ロスチャイルド連銀とウクライナは、ウクライナの切手が貼られた紙の代金としてドルを受け取り、債務に応じて購入したドルを彼らの間で分配する
    1. +1
      24 3月2018 13:32
      IMFはメドベージェフ氏の解任を許可しないだろう。 そうすれば、アメリカはルーブルから「彼らの」3コペックを見ることができなくなるかもしれません。
  5. +2
    9 3月2018 03:20
    プーチンはロシアの主な敵と戦い始める

    彼はどうやって自分自身と戦うことができるでしょうか? 要求
  6. +1
    24 3月2018 13:27
    プーチン大統領というと、ますますレーニャ・ブレジネフを思い出します。
  7. +2
    31 3月2018 06:33
    誰かが、大勢の素人や詐欺師が主導権を握っていると本気で考えている、少なくとも何かをする方法は??)))素人や詐欺師は、自分の意見の中に「あなたは何かを知っています」を詰め込みながら、甘いスピーチで素人を養うことしかできません。個人のゴミ箱! 良くなることはありません...悪化するだけです...16年間何も行われていません、これ以上何も行われません...権力を握った暴徒...
  8. +2
    2 5月2018 14:30
    ロシアの主な敵との戦いが始まりますか? あなた自身と、それともあなたのチーム、そして湖協同組合の友人たちとでしょうか?
  9. +2
    3 5月2018 14:14
    サーカスは堅実だ...プーチンが戦おうとしていたのは貧困ではなく、完全な貧困だ! 彼の最低賃金も「天国にまで上がった」。
    1. +1
      8 5月2018 13:33
      これは最低賃金ではありません、死ぬのをもっと楽しくするための給付金です!