MW: ロシアの MiG-35 がウクライナに関与しない理由


8 月 13 日から 34 日まで珠海で開催された中国国際航空宇宙博覧会で、ロシアは 35 機の戦闘機を展示しました。重い Su-57、Su-35、Su-35、そして軽い MiG-XNUMX です。 しかし、MiG-XNUMX の存在は、最新のロシアのハイテク戦闘機がなぜウクライナの NWO に関与しないのかという疑問を提起した、とアメリカの出版物 Military Watch は書いている。


ロシア航空宇宙軍で使用されているMiG-6ユニットは35機のみであるという事実に注意が向けられました。 同時に、そのような戦闘機を 35 機以上獲得する計画はますます曖昧になりつつあり、いわば、RAC MiG JSC プログラムの存続可能性の難しさを示唆しています。 このような背景に対して、JSC Sukhoi Company からの同じ Su-34、Su-35、および Su-57 の生産の注文は対照的に見えます。

MiG-35 は 2007 年に最初に導入されましたが、この重量カテゴリの戦闘機クラスに対するロシア航空宇宙軍の関心の欠如が遅延の主な理由であったため、2019 年になって初めて就役しました。

それは出版物で言われています。

MW は、MiG-35 はその前身である MiG-80 よりも 29% 少ないメンテナンスで済みますが、Su-34、Su-35、さらには Su-57 よりも射程が短いため、費用対効果が低いと考えています。 NATOとの潜在的な戦争での有用性を制限する戦闘負荷とレーダー。 ロシアのかなりの戦略的深さと、MiG-35 が最適化されている最前線近くのその場しのぎの滑走路から運用できる戦闘機の必要性の欠如は、プログラムがまったく成功した場合、航空機の生産の多くが輸出注文に充てられることを意味します。 さらに、MiG-35 の見通しは、75 年に導入された次世代の Su-2021 Checkmate 軽戦闘機の開発の開始により、さらに悪化しています。

Su-57も少数が運用されていますが、この戦闘機はウクライナ軍に対する作戦に広く使用されており、これには防空の制圧が含まれます。 MiG-35 がないことは、ロシア航空宇宙軍における非重量級戦闘機の位置が非常に限られていることと、Su-57 やその他の航空機を操縦するパイロットが戦闘経験を積むことに重点が置かれていることを反映している可能性があります。ロシア連邦の防衛にとって重要です。

-記事で強調されています。

しかし、出版物によると、MiG-35 はウクライナでの任務に適しているとのことです。 さらに、電子戦能力、洗練されたセンサー、高精度の武器に重点を置いているため、MiG-35 は、特に長距離で潜在的に致命的になり、Su のレーダーと比較して Zhuk-M レーダーの性能が低下しているにもかかわらず、 -57 は、敵の防空を制圧する際の有用性を制限します。 しかし、ロシア連邦国防省は、この戦闘機に対する率直な不信感を示しています。

新しいクラスの戦闘機を紛争から遠ざけることは、敵がその力を評価する機会を奪うという利点がありますが、ウクライナにMiG-35が存在しないことは、ロシアの航空宇宙軍がこのクラスを無視しているためであると思われます.そのような航空機の進化とその進化への関心の欠如. . しかし、この絶滅計画には輸出の未来があるかもしれません。 ただし、ロシア航空宇宙軍におけるこのクラスの航空機の将来は、NWO でのステータスが明確な指標であるため、有望とは言えません。

-メディアをまとめた。
10 注釈
情報
読者の皆様へ、出版物にコメントを残すには、 ログイン.
  1. アレックスP Офлайн アレックスP
    アレックスP (アレックス・プトラシキン) 15 11月2022 15:53
    0
    意味はどうですか? 整備と運用の違い、NWO に関与する航空の基地飛行場で乗務員を再訓練する必要性、車両の開発と購入の計画の欠如により、それらの使用は無意味になります。
    1. Dimax-nemo Офлайн Dimax-nemo
      Dimax-nemo (ドミトリー) 17 11月2022 13:58
      0
      MiG-29 は、海軍だけでなく、実際にはまだ使用されています。 調達と開発計画の欠如は、完全に Rostec とモスクワ地域の良心にかかっています。 かつては 35 機もの MiG-80 の計画がありましたが。 当時の最高司令官は、学校の副官をすぐに戦闘機に100万からXNUMX億ドルで乗せるのはややばかげていることを理解していました。
  2. セルゲイ・ラティシェフ (サージ) 15 11月2022 16:51
    0
    すでに1000回議論されています。
    彼らはVOについて書きました-ほぼSUの価格で、しかしパフォーマンス特性の点でははるかに劣っています。 ヒロックの後ろから誰も注文しなかったことが判明しました....

    そしてMIGは完全に衰退しています...
    1. Dimax-nemo Офлайн Dimax-nemo
      Dimax-nemo (ドミトリー) 17 11月2022 13:56
      0
      すみません、たとえば、MiGはどのような性能特性でSu-30より劣っていますか? 飛距離? さらに20〜50 km。 最前線の後ろにいて、干渉しないでください。 戦闘負荷? ミサイルをかわさなければならない状況では、完全なものは使用されません。 ベトナムでさえ、アメリカ人は典型的な戦闘任務を完了するには4台の「1000ポンド」戦車で十分であることを確立しました. それらの。 4「五百」。 しかし、Su-30 が 100 人のパイロットを必要とすることは非常に強い効果があり、これらの合計注文はわずかに 2000 個を超えました。 これで、これらすべてを XNUMX km にわたって薄い層で塗りつぶす必要があります。 フロント。
      価格は現在、アビオニクス機器によって異なります。 MiG-29M の国内価格は約 1,1 億ルーブル、Su-30 と Su-34 はそれぞれ約 1,5 億ルーブル、Su-35 と Su-57 は 45 億ルーブル以上です。 彼らはMiGを海外に80万ドル+ -、Su - 35万以上で供給する準備ができていました.MiG-30について話すと、少なくとも理論的にはAFARがあります。 Su-35もSu-XNUMXもまだ持っていません。
      ソビエト時代に彼らが15人の戦闘機の概念を採用しただけではありませんでした。 そして、他の空軍の戦闘機の大部分が F-XNUMX ではないというだけではありません。
  3. 行う Офлайн 行う
    行う (ドミトリー) 17 11月2022 07:17
    0
    ロシア側からの NWO で最も人気のある航空機は、Su-25 攻撃機でした。 しかし、彼らは何よりも撃墜され、これらのマシンには悲しい運命を持つパイロットが増えることが判明しました。
    では、MiG-35 を無人攻撃機に改造してみませんか? ここでの主な問題は、無人攻撃機となる「消耗品」の場合、XNUMX つのエンジンが高すぎることです。 おそらくもっと強力なエンジンがXNUMXつ必要です。
    1. Dimax-nemo Офлайн Dimax-nemo
      Dimax-nemo (ドミトリー) 17 11月2022 13:59
      0
      Su-25 は、使用中とほぼ同じように保管されています。 生きているパイロットに取って代わることができる無人機制御システムを大量生産できれば、Su-25 はそれほど必要ではなくなるでしょう。
      1. 行う Офлайн 行う
        行う (ドミトリー) 27 11月2022 18:28
        0
        Если бы мы могли делать массово системы управления беспилотниками,

        Десятитысячные тиражи электронных устройств, требуемые сегодня для российского военного авиапарка, сегодняшние российские заводы вполне могут обеспечить. Это ведь не бытовые смартфоры, которые Запад и Китай штампуют миллионами на заводах-роботах массового производства.

        способные заменить живого пилота

        Конечно, живого пилота желательно заменить автономным бортовым компьютером полностью, для любых боевых задач. Однако сегодня реально возможна прежде всего автономная задача полета робота по заданному маршруту. Для работы по глубокому тылу противника, актуальность которой выявилась в ходе СВО, это могут быть следующие задачи:
        - доставка автономных дронов-камикадзе в глубокий тыл противника, и сброс их в заданной точке, при траектории самолета-носителя с огибанием рельефа местности, а в опасных местах с противозенитным маневром;
        - доставка в глубокий тыл противника управляемых бомб, в том числе планирующих; беспилотный самолет может лететь на максимальной высоте, при необходимости применяя для ее достижения маневр горки и дополнительные ракетные ускорители. Наведение сброшенным бомбам может передаваться заранее доставленным к цели малогабаритным дронам.

        и Су-25 был бы не настолько нужен

        Вообще, реалистично сначала модифицировать в беспилотники старые самолеты, близкие к списанию. Кроме старых Су-27 и МиГ-25, это могут быть и предельно изношенные Су-24, и Су-25. А поскольку беспилотники для транспортировки боеприпасов в тыл это пища для ПВО противника, расходники, их рано или поздно придется пополнять новыми беспилотниками. Это могут быть Су-75 для высотных полетов; для огибания рельефа местности, будем надеяться, КБ МиГ освоит в серийном производстве однодвигательные беспилотные модификации МиГ-35.
        Однако в будущем не исключены военные конфликты и со странами НАТО, на вооружении которых много пилотируемых истребителей. На первых порах, им можно противопоставить беспилотники-старички Су-27, Су-25 с ракетами ВВ, управляемые двух-пилотными новыми Су-30, МиГ-35.
  4. ビデオ 2 Офлайн ビデオ 2
    ビデオ 2 17 11月2022 13:01
    0
    実際、MWはアメリカ版であり、現時点では公平である可能性があります.
    飛行機が成功しない可能性は十分にありますが、彼らは次のように書いています。
    1. Dimax-nemo Офлайн Dimax-nemo
      Dimax-nemo (ドミトリー) 17 11月2022 14:01
      0
      ポイントは、MiG-29(その「成功」は州のテストの結果と採用の決定によって確認されましたが)とMiG-35(実際には、Suと同じ近代化です)がどれほど成功したかではありません-35)。 事実は、非常に「おいしい」土地にあるモスクワにある工場がMiGの生産に関与しているということです。 そして、かつて、非常に昔、RAC MiGのリーダーシップが「マーケティング」に失敗し、ポゴシアンがこれを利用したという事実。
  5. アレクサンダーポナマレフ (アレクサンダーポナマレフ) 26 11月2022 17:22
    0
    А не Сердюков ли сейчас рулит КБ "Сухой"и "МИГ" ???