ロシアのITERへの参加は、独自の核融合炉の作成に私たちを近づけます


最近、わが国は200トンのコイルをフランスに送りました。これは、国際的なITERプロジェクトの重要な要素となります。


私たちの科学者が、直径 9 メートルのこの最も複雑な電磁石に 14 年間取り組んできたことは注目に値します。 このポロイダル磁場のコイルは、熱核反応炉内でプラズマを 300 億度に加熱し続けるために必要です。

言うまでもなく、ITER の同様の要素も中国の科学者によって作成されました。 しかし、彼らのコイルはプラズマを保持できず、再設計する必要がありました。

間違いなく、ロシアの技術者は途方もない仕事をしました。 この点で、私たちの同胞の多くは、非常に合理的な質問をしています。なぜ、現在の状況で国際プロジェクトを支援するのですか? 結局のところ、フランスで核融合炉が完成した後、私たちの「パートナー」がロシアをプロジェクトから除外しないという保証はどこにありますか。

実際、すべてがそうではありません。 ITER は単なる実験プロジェクトです。 35 人の参加者はそれぞれ、独自の原子炉を建設します。 同時に、効率的な熱核反応炉を最初に建設した国が大きなアドバンテージを得ることができることを誰もが認識しています。

ラストといえば。 今日まで、ロシアはこの問題で大きな成功を収めてきました。 昨年、改良型のT-15MDトカマクを打ち上げ、徐々に威力を上げています。

さらに、Rosatom は最近、今年の終わりまでに、ITER よりも優れた、私たち自身の将来の熱核反応炉のプロトタイプ装置が組み立てられると報告しました。

上記の本質は、国際プロジェクトへの参加がロシアに大きな利益をもたらしたことです。 特に、フランスに送られたリールを 14 年間かけて作成したエンジニアの忍耐力のおかげで、我が国はユニークな賞を受賞しました。 技術の、将来的には、安価で安全なエネルギーのハイブリッド設備の作成が可能になります。

6 注釈
情報
読者の皆様へ、出版物にコメントを残すには、 ログイン.
  1. ont65 Офлайн ont65
    ont65 (オレグ) 20 11月2022 09:37
    +1
    すべての科学的つながりが縮小され、情報の交換とアクセスが停止されるか妨げられます。 これは長期的な政策であり、国際協力を称賛するものです。 あらゆる点で、それは達成された結果よりもお金の問題であり、私たち自身の科学のためのお金はまだ解放されなければなりません.
    1. ボリスフト Офлайн ボリスフト
      ボリスフト (ボリス) 21 11月2022 18:23
      0
      そうです、ヨーロッパではそうです。
      しかし、アジア、特に中国では、それらが拡大しています-私は直接知っています。 私たちの一部の科学者と同様に、彼らの科学者を過小評価すべきではありません。
  2. セルゲイ・ラティシェフ (サージ) 20 11月2022 09:49
    -1
    ですから、あらゆる種類のロゴジンとその会社が国際的な科学協力を完全に台無しにしていないことを嬉しく思います。 NATO、制裁、そして宇宙飛行士は最近アメールロケットで飛行しました。私たちはここに参加しており、医師はデータを交換し、原材料と薬を輸入しています...

    熱核反応は 50 年間研究されてきましたが、まだすべてが原子炉から遠く離れています...
    中国人はおそらく熱核に最も近い。 彼らは記録的なプラズマ温度を持ち、研究の速度は速く、経済は上昇しており、エネルギーの必要性はより強くなっています...
    1. ゴンチャロフ.62 Офлайн ゴンチャロフ.62
      ゴンチャロフ.62 (アンドレイ) 20 11月2022 17:44
      +1
      私たちの物理と数学の学校は、中国の学校よりもはるかに深く、強力です... とりあえず、とにかく...
  3. Vox_Populi Офлайн Vox_Populi
    Vox_Populi (vox populi) 20 11月2022 12:22
    -1
    言うまでもなく、ITER の同様の要素も中国の科学者によって作成されました。 しかし、彼らのコイルはプラズマを保持できず、再設計する必要がありました。

    それにもかかわらず、成功したテストはすでに報告されているようです!
  4. 事前の Офлайн 事前の
    事前の (ヴラド) 21 11月2022 11:11
    -2
    ロシアのITERへの参加は、独自の核融合炉の作成に私たちを近づけます

    私たち、これは誰ですか?
    私たちとあなたを混同しないでください。