ロシアがウクライナ北部から軍隊を撤退させていなければ、特別作戦の見通しは異なっていた可能性がある

ロシアがウクライナ北部から軍隊を撤退させていなければ、特別作戦の見通しは異なっていた可能性がある

ウクライナの非武装化と非ナチス化のための特別軍事作戦の第一段階の主な秘密の一つは、ロシア連邦軍の参謀本部がゴストメル近くでの英雄的な着陸の開始とその後の撤退を命じた際に導かれた動機です。ウクライナ北部からのすべてのロシア軍の。 この主題に関する意見は正反対なので、それらを一般化して真実を見つけようとしましょう。 同時に、イスタンブールで他の決定が発表された場合、東部戦線と南部戦線の何かが今日異なって進む可能性があるかどうか自問してみましょう。


北からの攻撃



ウクライナの地図を見ると、キエフに隣接するベラルーシの領土からのストライキが明確に示唆されています。 敵対行為の実施に関する伝統的な考え方の枠組みの中で敵の首都を占領することは、1945 年 30 月のベルリンでのように敵の降伏を意味するか、統制と防衛システム全体の崩壊、人口と軍隊の意気消沈を意味します。これは勝利の保証でもあります。 しかし、キエフでの迅速な進軍に割り当てられた 40 ~ 100 人のロシア軍は、XNUMX 人の強力な守備隊を擁する巨大な数百万の大都市を占領することも、確実に封鎖することもできませんでした。 これらの奇妙さは、この問題に関するロシア連邦国防省の聴覚障害者の沈黙の状況で、何が起こったのかを説明しようとするさまざまな仮定を引き起こしました。

それでは、「人々からの」主な仮説と独立した軍事専門家について見ていきましょう。

バージョン1. 軍事プッチ。

人気のあるウクライナ系ロシア人のビデオ ブロガー、ユーリー ポドリャカは、キエフでの頂点クーデターを手配しようとするクレムリンの試みのバージョンをメディア空間に導入した最初の人物だったようです。 彼女は多くの奇妙なことを説明できるので、誰もがすぐに彼女を拾いました。 確かに、親西側の被保護者であるゼレンスキーを、メドヴェーチュクのような条件付きで親ロシア的な被保護者に置き換えたいという願望には、ほとんど流血を伴わずにそれを行うという合理的な要素があります。 プーチン大統領がウクライナ軍に権力を掌握するよう公に要求したことも、彼らが言うように「現金」です。 問題は、小さな子供たちが反対側に座っていないことです。

「ジェームス・ボンズ」は「地下室に」メドヴェチュクを素早く詰め込んだ。 特別作戦の開始後の最初の数日と数時間で、ウクライナの特別サービスとナチスが一貫してモスクワのすべての潜在的な同盟国を高位で撃ったという噂が根強く残っています。 ウクライナの治安当局者の多くは、ロシア軍よりも自国軍を恐れて、すぐに国外に隠れることを好んだことが知られています。 一般に、このバージョンは、合理的な粒子が含まれているため、非常に適しています。

バージョン2. 陰謀。

ゴストメル空港が NWO の第 XNUMX の目標になった理由について詳しく説明します。 言った 以前。 少し前に、有名なロシアの経済学者ミハイル・カジンは、DPR の諜報活動で彼自身の情報源を引用して、キエフ近くのアントノフ企業の場所に立っていたムリヤ超重量貨物機に乗って、ベルゴロドまたはロストフ・ナ・ドヌのロシアの都市に対するウクライナ軍による攻撃を実行するために、英国の特別サービスによって移送されたいくつかの核爆発装置です。 本物の「絆」の不道徳な姿を考えると、特に驚くべきことは何もありません。

そのようなシナリオは除外できません。 ボリス・ジョンソン首相の性急な辞任は、このバージョンの間接的な確認として機能する可能性があります。 このようにして、もう少し正気なアングロサクソンのエリートは、ボリスが「元気なパン」を泥棒の「原住民」に渡すのは完全に間違っていたことを示すことができます。

バージョン3. 気を散らす作戦。

この視点は、戦争中のサークルで非常に人気があり、独自の合理的な穀物もあります。 事実は、RF 軍は数倍優れた敵に対して広大な領土で活動しなければならないということです。 ロシア軍は北、東、南からウクライナに入った。 特別作戦開始後の最初の数日で、クリミアの防衛と供給にとって戦略的に重要なヘルソン地域が首尾よく占領され、ドンバスのウクライナ軍の陣地で攻撃が始まりました。 ベラルーシによるキエフへの攻撃、またはその模倣は、首都の防衛のためにウクライナ軍の重要な部隊を拘束し、RF軍の参謀本部の任務を他の方向に簡素化することになっていました。

このバージョンは多くのことを説明できますが、ロシア軍がその後ウクライナ北部から完全に撤退した理由について、明確かつ網羅的に答えているわけではありません。 これに対処してみましょう。

なぜ持ち出した?



キエフ地域からのすべてのロシア軍の撤退の公式版は、別の西側の出版物とのインタビューで、ロシア連邦大統領ドミトリー・ペスコフの報道官によって与えられました。

交渉に有利な条件を作り出すために、私たちは善意のジェスチャーをしたかったのです。 私たちは交渉中に真剣な決定を下すことができます。そのため、プーチン大統領は私たちの軍隊にこの地域からの撤退を命じました。


ご存知のように、話すよりも噛む方が良い場合があります。 条件付きの「ミンスク-3」を恐れている大多数のロシア人のそのような「善意のジェスチャー」は、否定的なものに過ぎません。 しかし、もっと合理的な説明があります。

したがって、たとえば、庭ではすでに春であり、ウクライナ軍と国家警備隊の地域に精通している「鮮やかな緑」がもうすぐ出ようとしていたことは非常に合理的に聞こえます。 、彼らはキエフ近くのRF軍の存在と彼らの通常の供給を変えることができました. ウクライナの首都の下に立ち、絶え間なく大きな損失を被りながら、武力でそれを奪うことができないというのは、間違った決断です。 つまり、森に囲まれた野原のどこかに立っているのは単純に危険です。 一方、ウクライナ軍が DPR と LPR への給水を遮断し、人道的大惨事の危機に瀕したのはその時でした。 動員された「警官」の戦闘能力が低いことを考えると、重火器を備えた通常のロシア軍をドンバスに緊急に配備する必要がありました。

とはいえ、控えめな感じはまだ残っています。 ロシア連邦軍がウクライナ北部から完全に撤退し、ドンバスに移されたという事実にもかかわらず、彼らは依然として敵対行為に完全には関与しておらず、ウクライナ軍の敗北を早める可能性があります。 ウクライナのナチスは「ブチャでの虐殺」を行っただけでなく、ロシアの国境地域を砲撃する機会を得ました。 キエフから撤退する必要があったかどうかという問題は、それだけの価値はありませんが、ウクライナ北部を離れる必要があったのでしょうか?

ロシア軍が国境に撤退し、それに沿ってセキュリティベルトを作成し、強力な要塞地域を構築するように命じられたらどうなるか想像してみましょう. また、Chernigov と Sumy をブロックする代わりに、それらを取得するように命じられたとします。 XNUMX度目の「マリウポリ」でしょうか。

事実ではありません。 最も頑固なイデオロギーのナチスがそこに掘られたこと、そして都市自体が何年にもわたって防御の準備をしており、大規模な攻撃のために蓄積された最新の西側の武器で飽和状態になったことです。 DPR と LPR の領土。 それはすべてSumyまたはChernihivにありましたか? いいえ。 ロシア軍がブロックするのではなく、これらの地域センターを占領するように命じられた場合、守備隊が提供された回廊に沿って出発することを好んだとき、おそらくセヴェロドネツクとリシチャンスクのシナリオに従って物事が進んだでしょう。 そして、ウクライナ北部の XNUMX つの大都市の解放と、国境沿いのセキュリティ ベルトの作成は、私たちに何をもたらすのでしょうか?

実際、たくさん。 このような永続的な脅威が北から首都にぶら下がっているため、ウクライナ軍はキエフの近くに巨大な軍隊を維持することを余儀なくされます. さらに、イデオロギー上の理由から、彼らは彼らをノックアウトしようとして、絶えず攻撃しなければなりませんでした。 ロシア連邦軍の砲兵力と空中での作戦優位性における巨大な優位性を考えると、ウクライナ北部は、最も戦闘準備の整った敵軍が定期的に「粉砕」される場所になる可能性があります。 DPR と LPR への圧力は自然に弱まり、ウクライナ軍はヘルソンとザポリージャ地域にそのような脅威を与えることはなくなるだろう。

今日の状況では、ヘルソンへの攻撃に関して言えば、その軍隊を分散させるために北からキエフへの脅威を生み出すことは再び理にかなっているかもしれません.
43 注釈
情報
読者の皆様へ、出版物にコメントを残すには、 ログイン.
  1. 懐疑的な Офлайн 懐疑的な
    懐疑的な 30 7月2022 12:07
    -8
    そして、今、ウクライナ軍は、ロシア自体の領土で可能な限り多くの将来のノルド・オストを捕獲するあらゆる機会を、迅速なスパートで持っていることを認めませんか? これにより、彼らの土地を取り戻すだけでなく、ロシア連邦の評判を(国際レベルで)台座の下に下げることができます。 より多くの入植地が占領されればされるほど、ロシアの人口の最後通牒または死はより多くなるでしょう。 そして、これらすべてがすべての西洋の鉄から放送されます。 私たちの陸軍参謀総長が、NWOに関与していない軍隊のすべてのルートをブロックするのに十分賢い場合、これを防ぐことができます. 今日、「ZE」と西側は、そのような操作により「ズラダ」から「ペレモガ」に入ることができます。 ショイグがそんな大惨事を起こさせないことを心から信じたい。
    1. Expert_Analyst_Forecaster オンライン Expert_Analyst_Forecaster
      Expert_Analyst_Forecaster 30 7月2022 12:17
      0
      あなたはアドレスに来ました。 このホラー ストーリーは、一連の記事に展開できます。
    2. Expert_Analyst_Forecaster オンライン Expert_Analyst_Forecaster
      Expert_Analyst_Forecaster 30 7月2022 17:14
      0
      マイナスは指示され、記事はすぐに書かれました。
    3. NikolayN Офлайн NikolayN
      NikolayN (ニコライ) 31 7月2022 16:30
      -1
      さて、Nord-Ostsとは何ですか? それは影の戦争でした。攻撃する場所がありませんでした。 そして、旧ウクライナの領土には多くの優れたターゲットがあります。 あなたが望むものは何でも、XNUMXつを選んでください。 ライオンかもしれないし、手がかりかもしれないし、ある種の悪魔かもしれない。 キエフの野郎どもが大規模なテロを仕掛けようとすれば、彼ら自身の血で窒息するだろう。
    4. ウラジミール・ツザコフ (ウラジミール・ツザコフ) 31 7月2022 22:53
      +1
      ユースキ少年よ、ウクライナ軍の軍隊がロシア連邦の国境を越えた時、これでALL UKRAINEは終わりだ。 ロシアの一般戦争が始まる...
  2. ウラジミール・ツザコフ (ウラジミール・ツザコフ) 30 7月2022 12:22
    +15
    記事によると-ベラルーシ国境からキエフを占領する作戦、政府と首都を占領する明らかに失敗した試み-住民の不参加とウクライナ軍の大部分を計算して小さな部隊が派遣された抵抗で。 知性と作戦の開発者の明らかな失敗。 何よりも悪いことに、キエフとハリコフからの RF 軍の撤退は、RF 軍が敗北する可能性があることを示し、ウクライナ軍への信頼を植え付け、抵抗は勝利の可能性を信じて頑固になりました... これらはRF国防省の失敗は、長引く血まみれの軍隊のための追加の条件を作成しました... NATOの諜報機関はウクライナの軍隊のために働きました(建物の全フロアはキエフのCIAと他の人々によって占められていました)、彼らは知っていました私たちの作戦計画、開発された反撃、したがって、ゴストメルへの最初の着陸作戦でさえハングしました...だから、私たちがウクライナを扱っている相手を理解する必要があります。
    1. アワズ Офлайн アワズ
      アワズ (ウォーラリー) 1 8月2022 21:24
      +2
      あなたはとても明白なことを言っているので、参謀本部の将軍たちの能力を疑い始めています。
      一般的に、西側の諜報機関は長い間ロシア連邦の戦争に引き込まれ、ロシア連邦軍の能力とウクライナ軍の劣等性を頑固に称賛していたという印象を受けました。 西側のマスコミでさまざまなアメリカの「専門家」と挑発者の分析を読んだことがあるなら、ロシア連邦によるウクライナの押収に最大XNUMX週間与えたことを覚えておく必要があります。 私たちの当局はこれに陥り、クリミアとロシア連邦との再統一の日までに、ウクライナの軍隊とすべてのウクライナを本当に倒そうとしていました。
      ちなみに、戦争の4日目に私がVOに書いたとき、私たちのすべてが台無しになり、今では戦争が長引く血まみれの虐殺に変わりつつあり、彼らは私をリンチしようとしました..、彼らは恥知らずにマイナスでした。 あなたはすでにプラスの票を獲得しています。 親クレムリンの荒らしが勢いを失ったか、少しでも状況を理解している人々が少しずつ状況を理解し始めているかのどちらかです。
  3. Expert_Analyst_Forecaster オンライン Expert_Analyst_Forecaster
    Expert_Analyst_Forecaster 30 7月2022 12:36
    -5
    かかしをあげます。

    A) 米国は台湾をめぐる情勢をエスカレートさせている。 中国は危険なおろし金に関与するつもりはありません。 しかし、米国は中国のプライドと野心に圧力をかけ、台湾の承認や直接の武力支援で中国を怖がらせ、島に軍隊を駐留させるだろう。
    B) しかし、むちがすべてではない。 ジンジャーブレッドが提供されます。
    青枠のお皿に台湾。
    そして今、数年や数十年ではなく、近い将来に。
    ロシアに対する西側の制裁に完全に参加することと引き換えに。
    C) 中国は同意する。 そして、契約条件を満たします。
    D) 中国とロシアの間のくさびは永久に押し込まれました。
    これを認識した中国は、ロシアに対する政策を完全に再構築している。 領土主張の出現まで。
    1. ウラジミール・ツザコフ (ウラジミール・ツザコフ) 30 7月2022 13:00
      +6
      (エキスパート) レプリカ。 中国には XNUMX 年の国家としての地位があり、それを籾殻に費やすことはできません。 ロシア連邦との良好な関係を維持しようとしているのは中国であり(V.V.プーチンが大統領に再選されたとき、彼らは国内で戦った)、米国の封鎖が発生した場合のエネルギー資源やその他の必需品の冷静な肩として( XNUMX代の日本の経験)。 したがって、ロシア連邦と中国の間の協力を断ち切ろうとするささいな試みはうまくいきません。 中国はロシア連邦の友人ではありませんが、必要な肩です...
      1. Expert_Analyst_Forecaster オンライン Expert_Analyst_Forecaster
        Expert_Analyst_Forecaster 30 7月2022 13:08
        -2
        どんなチャフ、どんな小さな試み?
        台湾はとてもおいしいジンジャーブレッドまたは非常に不快なホイップです。
        エネルギー資源は問題ではありません。 アジアを含め、十分なサプライヤーがいます。
        ロシアはそれほど重要なパートナーではありません。 便利なパートナーですが、それ以上ではありません。
        そして中国は日本ではありません。 地図を見てください。
        1. ウラジミール・ツザコフ (ウラジミール・ツザコフ) 30 7月2022 13:42
          0
          わからない場合は、永遠に..ごめんなさい...
        2. vvnab Офлайн vvnab
          vvnab (活力) 1 8月2022 10:04
          0
          中国と米国の間で世界の覇権争いが繰り広げられている。 ロシアはここではプレーヤーではなく、台湾は単なる言い訳です。
      2. ピープル Офлайн ピープル
        ピープル (アレクサンダー) 31 7月2022 08:33
        -4
        ショルダー、ソルト。 彼らはどの村であなたに教えましたか, どの入門書によると. 彼らは本当に入門者ですか, そして今日、彼らはあなたのセルポで売っています.
        1. bobba94 Офлайн bobba94
          bobba94 (ウラジミール) 7 8月2022 15:32
          0
          Вот и на сайте Репортера появился свой grammar nazy.....
    2. Moray Boreas オンライン Moray Boreas
      Moray Boreas (モリー・ボレイ) 30 7月2022 14:12
      +1
      「占い師」の方が頭がいいと思っていたのに…実はバカだった…
    3. ウラジミール・クレブトフ (ウラジミール・クレブトフ) 6 8月2022 20:29
      +1
      Китай знает что без России его задавят. следущим а верить янкам себя не уважать. Второго Брестского мира не будет, Россия пойдёт до поставленой цели.Жаль что операция не была продумана понадеялись на Медведчука а эта крыса похуже кое кого из наших деньги сожрал без результата. Шаманов предупреждал что встречать цветами нас не будут а в последней его речи сказал что СП затянется лет на 10. История повторяется опять будут уничтожать бандеровцев по лесам а те по возможности вредить властям.
    4. コメントは削除されました。
  4. Expert_Analyst_Forecaster オンライン Expert_Analyst_Forecaster
    Expert_Analyst_Forecaster 30 7月2022 13:20
    -6
    XNUMX月からXNUMX月にかけて、夢想家たちは台湾の問題を解決するために「中国はそのような機会を逃さないだろう」と夢を見ました。 これらは幻想であると書きましたが、そのためにマイナスが与えられました。
    そして今、米国自体が状況をエスカレートさせています。 島をめぐる戦いが始まろうとしているようです。 しかし、米国と中国の間に戦争はありません。 これは私のものです-現在の状況の予測、予測、および分析。
    金曜日に、私はソファ部隊の中将の階級を与えられ、「20世紀から21世紀の情報戦争における極東の防衛のために」命令を受けました。 したがって、私の情報を究極の真実として受け止め、あえてマイナスを与えないでください。 その後 ...!
    1. Moray Boreas オンライン Moray Boreas
      Moray Boreas (モリー・ボレイ) 30 7月2022 14:20
      -1
      私はあなたにマイナスを与えました! 私たちの極東では、そのような将軍はスリッパで育ちます...)))
      1. Expert_Analyst_Forecaster オンライン Expert_Analyst_Forecaster
        Expert_Analyst_Forecaster 30 7月2022 17:01
        +2
        いつものように、マイナスの議論は非常に強力です。 私は電話して、私が100%正しいと感じました。
  5. Moray Boreas オンライン Moray Boreas
    Moray Boreas (モリー・ボレイ) 30 7月2022 14:16
    +6
    マルジェツキーはこの作品に私を満足させました。 赤ちゃん。 テスト。 名前がちょっと関係ないだけです。 それは次のように言い換えることができます: もし教皇に男らしさがなかったら、彼はローマ人の母親だったでしょう. 実際、知性の失敗が明らかであることに同意します。 まったく違う何かに備えましょう! 途中で再調整する必要がありました。
  6. ソリスト2424 Офлайн ソリスト2424
    ソリスト2424 (オレグ) 30 7月2022 14:43
    +1
    なぜ作戦計画を変更する必要があったのかは、しばらく経ってから明らかになるでしょう。おそらくすぐにはわかりません。 そして今、すでにそこにある任意のバージョンをビルドできます。
  7. ウラジミリヤンコフ (ウラジミール・ヤンコフ) 30 7月2022 15:16
    +9
    ロシアの参謀将校と戦略家には常に問題がありました。 小さな部隊でキエフに登り、戦闘機と装備を失って撤退する、これは私たちのクレイジーな将軍だけができることです。 この「善意の表明」の後、バンデラの人々とその大統領は元気づけられ、信じるようになりました. 私たちがキエフの近くにいたときのゼレンスキーの様子を思い出してください。 そして彼は交渉を行いました、そして彼はそれらを必要としませんでした。 一般に、この CBO の実施には多くの奇妙な点があります。 そして、それを計画し、組織した人々との関係で悪い考えが現れます。
    1. KLV Офлайн KLV
      KLV (コンスタンチン) 30 7月2022 15:56
      +5
      ロシアのウラジミールは、参謀将校と戦略家、「狂った」将軍と一緒に、状況は他の国、たとえばウクライナよりも悪くありません。

      そして次回、よろしければ、「ロシア」という単語を大文字で書いてください。
  8. Vox Populi Офлайн Vox Populi
    Vox Populi (vox populi) 30 7月2022 18:24
    -2
    主よ、あなた自身がこれは陰謀版だと書いています:

    少し前に、有名なロシアの経済学者ミハイル・カジンは、DPR の諜報活動で彼自身の情報源を引用して、キエフ近くのアントノフ企業の場所に立っていたムリヤ超重量貨物機に乗って、ベルゴロドまたはロストフ・ナ・ドヌのロシアの都市に対するウクライナ軍による攻撃を実行するために、英国の特別サービスによって移送されたいくつかの核爆発装置です。

    わずかに成功率が低いものの、アルファ ケンタウリから伝達された消滅者がいたと推測できます...
  9. Wowa127 Офлайн Wowa127
    Wowa127 (ウラジミール・マクシメンコ) 30 7月2022 20:54
    0
    私たちは真実を知ることはありません。
  10. セルゲイ・ラティシェフ (サージ) 30 7月2022 21:36
    -2
    では、メディアに非現実的なバージョンをリストすることができるのはなぜですか (1 番目と 2 番目は確かに、3 番目は HPP です)、ペスコフはそうではありませんか?
    それも可能です。

    さらに、彼らはこの 20 年間、実現不可能なことは何も約束していません。 そして、iPhoneのキラー、超航空機、2000のアームマット、輸送中のWi-Fi、ロシア語のみの標識、価格の上昇、2015年の月、そして「私たちは攻撃しません」...

    素晴らしい経験。
  11. vlad127490 Офлайн vlad127490
    vlad127490 (ヴラド・ゴー) 30 7月2022 22:07
    +2
    すべてがシンプルです。 最高司令官は勝利ではなく戦争を必要とします。 戦争は 2024 年まで続き、リベラル派は戦争がなければ 2024 年の選挙で負けるでしょう。 NATO はこの戦争でリベラルを支援しています。彼らには 1990 年代の成果を維持するという XNUMX つの目標があります。 だから戦争、誰かの母親の最愛の人。
  12. クーパー Офлайн クーパー
    クーパー (アレクサンダー) 31 7月2022 02:07
    +4
    これは、ロシア指導部の 2014 番目の戦略的誤りだと思います。 最初はXNUMX年で、少なくともマリウポリ全体を取り、admに行く必要さえありました。 LDNR の境界。
  13. vdr5 Офлайн vdr5
    vdr5 (象) 31 7月2022 07:24
    0
    タイトルから判断すると、NWO の現在の見通しは悲しいものです。 一般に、これは事実に対応しており、XNUMX 月に発表された目標はどれも達成されていません。 さらに、将来的にもそれらを達成することは不可能であることは明らかです。 ウクライナ軍は頑固に自衛を続けており、すべての主要都市は昼夜を問わず要塞化されており、これらの都市へのアプローチはアヴディウカの防衛経験と一致しています。
  14. ビクター17 Офлайн ビクター17
    ビクター17 31 7月2022 10:18
    +2
    これまでのところ、小さな征服の苦い味だけです。 すぐに森に隠れることが難しくなり、それはより多くの損失を意味します。 第一の任務は西側諸国に、キエフの使用人への武器供給を拒否させることだが、この方向への一歩も踏み出されておらず、基本的な脅迫さえ聞かれておらず、結果がなければ不処罰を生んでいる。 彼らはヒマールが連合軍の集団を攻撃しないふりをしているが、これは指揮所や配備場所が破壊される方法ではない. 上層部からの反応がある場合、損失は無駄に隠されている可能性があります。そのような情報だけで、快適な椅子でお尻がそわそわする可能性があります。
  15. デッドパホム Офлайн デッドパホム
    デッドパホム (ユージン) 31 7月2022 11:45
    -2
    何らかの理由で考慮されていないXNUMX番目のバージョンもあります。 軍事的敗北の脅威に直面して、キエフ政権に必要な決定を下させること。 当時のゼレンスキーの精神状態の変化をたどることさえできます。 明らかに、一定の合意に達しています。 軍隊はキエフから撤退し、政府の居住区には触れられていません。 さて、キエフ政権のその後のすべての行動は、非ナチ化の概要に当てはまります。 過激派分子は組織的に処分されており、キエフは彼らを最前線に積極的に供給している(訓練を受けておらず、必要な武器を持たない)。 さらに、ナショナリストの考えに対する否定的な態度が社会で培われています。 民間人と民間インフラに対するウクライナ軍の攻撃のたびに、ウクライナ人と関わりたいと思う人はますます少なくなっています。
    NMD の目標は、軍事的手段だけでは達成できないことを理解しなければなりません。 キエフを占領しても非ナチ化の問題は解決しない。 これは長いプロセスであり、ウクライナの住民は自分自身を「成熟」させなければなりません。 まあ、私たちは彼らを助けます。
  16. NikolayN Офлайн NikolayN
    NikolayN (ニコライ) 31 7月2022 16:50
    0
    まあ、彼らはそうしましたが、うまくいきませんでした。 多分それは最高です。 ウクライナには独自の航空機はありません。 誰もが落ちます。 じゃあ何をすればいいの!
  17. バイキング1966 Офлайн バイキング1966
    バイキング1966 (バイキング) 31 7月2022 21:03
    -1
    一般的な知恵は次のように述べています。 特に最前線の状況と実際の状況に関する深刻なデータがなくても、何でも推測できます。
    スミーとチェルニーヒフが連れ去られた可能性はありますか? いいえ、できませんでした。 彼らはチェルニゴフをナビゲートしようとし、MTRから専門家を派遣しましたが、何も起こりませんでした。 おそらく 1 つの理由があります。2. チェルニゴフは軍事と軍事の栄光の街です。 それは常に深刻な駐屯地を持っていました(ソビエト時代以来)そしてXNUMX.イデオロギー的に、チェルニーヒウは親ロシアの都市ではありません!! そして、それを忘れてはなりません。 チェルニーヒウとチェルニーヒウ地方では長い間、悪名高いリャシコと彼の急進党がさまざまなレベルの選挙で勝利を収めていたので、たとえ命令があったとしてもチェルニーヒウが占領されることはありませんでした。 Sumy と Sumy 地域だけを取り上げてもあまり意味がありません。 それを制御することは非常に問題があります.Sidor Artemovich Kovpakはこれを明確に証明しました. はい、現代のウクライナのパルチザンはサポートが少なくなりますが、何が十分かは彼らの目には見えません。
    それ以外は意味がないので分析しません。 私たちはNWOのすべての段階の実際のタスクについて学びます...いいえ、私たちではありません。私たちの遠い子孫は数十年またはおそらくXNUMX年で学ぶでしょう。
    しかし、一つだけ確実に言えることは、西側は実際、荒廃し、略奪され、腐敗し、イデオロギー的に編集されたウクライナを、ロシアの首にぶら下げることに成功しているということです。 したがって、何が起こるかは、まさに私たちのリーダーシップが全力で避けようとしているものです。 しかし悲しいかな。
    1. vlad127490 Офлайн vlad127490
      vlad127490 (ヴラド・ゴー) 3 8月2022 15:56
      0
      Был приказ вашингтонского обкома вывести русские войска с территории Украины, а вот брать Чернигов или Суммы приказа не было. Первую часть приказа кремль выполнил, ждёт очередного приказа, наступательные действия ведёт только ЛДНР.
  18. アレクサンダーポナマレフ (アレクサンダーポナマレフ) 1 8月2022 02:50
    -1
    ウクライナは何のために手元にあるのですか? ロシアがもうリラックスしないように!
  19. カパニー3 Офлайн カパニー3
    カパニー3 1 8月2022 07:20
    0
    懐疑論者
    そして、今、ウクライナ軍は、ロシア自体の領土で可能な限り多くの将来のノルド・オストを捕獲するあらゆる機会を、迅速なスパートで持っていることを認めませんか? これにより、彼らの土地を取り戻すだけでなく、ロシア連邦の評判を(国際レベルで)台座の下に下げることができます。 より多くの入植地が占領されればされるほど、ロシアの人口の最後通牒または死はより多くなるでしょう。 そして、これらすべてがすべての西洋の鉄から放送されます。 私たちの陸軍参謀総長が、NWOに関与していない軍隊のすべてのルートをブロックするのに十分賢い場合、これを防ぐことができます. 今日、「ZE」と西側は、そのような操作により「ズラダ」から「ペレモガ」に入ることができます。 ショイグがそんな大惨事を起こさせないことを心から信じたい。

    さて、まっすぐなSTRATEGとpredictorがXNUMXつになりました。 GSHへの直通道路。 MOは最終決定していません-そのような貴重なパンツのフレームがインターネット上にあります...
  20. asr55 Офлайн asr55
    asr55 (asr) 1 8月2022 20:39
    +1
    どうやって? 30~40万は数えていて、10万は誤差です。 これが理由の60つです-そのような数の戦闘機、祖国の擁護者。 そして、この戦争の主な理由は、特殊作戦という用語と呼ばれ、銃士のように片手を後ろに置いて戦う. 民間人の死亡は少なく、兵士の死亡は多い。 そして、最終結果は同じです。 例 Mariupol はインフラストラクチャと一般市民の生活を管理しましたが、最終的にはどうなるでしょうか。 何千人もの戦闘機が倒れ、何万人もの民間人が死亡し、70万番目の都市から家全体が残ったわけではありません。 航空とミサイルを使用した軍事作戦をすでに決定している場合は、すべての軍事法に従ってこれを実行する必要があると思います。 鉄道道路や分岐駅、Beskydy トンネルなどの破損を防ぐものウクライナへのすべての武器供給の XNUMX ~ XNUMX% が通過するのはどれですか? さて、ウクライナが黒海から切り離されていなければ、それはそうです。 彼らがオデッサを解放せず、エルドアンが頭の中で尿を飲み、ワールドカップでNATO船を進水させた場合、ロシアは非常に苦労するでしょう。 このため、後悔しないでください。できるだけ早く行う必要があります。 私たちの世界の存在の問題。 彼らがウクライナ西部を離れてそこで終わることを神は禁じています。そうすれば、すべてが正常に戻ります。 ほんの数倍ですが、ロシア国境からは少し離れています。
    1. Ksv Офлайн Ksv
      Ksv (セルゲイ) 3 8月2022 13:07
      0
      мирного населения погибло десятки тысяч

      откуда инфа такая?
  21. asr55 Офлайн asr55
    asr55 (asr) 1 8月2022 20:43
    +1
    懐疑論者
    そして、今、ウクライナ軍は、ロシア自体の領土で可能な限り多くの将来のノルド・オストを捕獲するあらゆる機会を、迅速なスパートで持っていることを認めませんか? これにより、彼らの土地を取り戻すだけでなく、ロシア連邦の評判を(国際レベルで)台座の下に下げることができます。 より多くの入植地が占領されればされるほど、ロシアの人口の最後通牒または死はより多くなるでしょう。 そして、これらすべてがすべての西洋の鉄から放送されます。 私たちの陸軍参謀総長が、NWOに関与していない軍隊のすべてのルートをブロックするのに十分賢い場合、これを防ぐことができます. 今日、「ZE」と西側は、そのような操作により「ズラダ」から「ペレモガ」に入ることができます。 ショイグがそんな大惨事を起こさせないことを心から信じたい。

    これ以上の勝利はありません。 ウクライナ軍は、テロ攻撃を除いて、何の目的もなく航海してきました。
    それが可能であるよりもはるかに長く、より困難な方法で勝利があります.
  22. トリフォノフエフゲニー (トリフォノフエフゲニー) 3 8月2022 17:58
    0
    Совершенно очевидно, что разведки в России нет. Отсюда всё проблемы и байки а-ля "приходится вгрызаться".
    А теперь хочу спросить у тех, кто здесь пишет, в т. ч. у автора, про линию Мажино не приходилось читать? Гробить своих людей на штурме долговременных огневых точек немцы не стали, а провели свои войска через соседние страны. После этого с Францией было покончено за 1мес.
    Вот и думайте теперь о том, где нужно было наносить главный удар, и как звать того, кто принимал решение об отводе войск с севера Украины.
    И да, тех кто сейчас вгрызается в укрепрайоны, вопреки здравому смыслу, не жалко?
  23. ユーリ・ブライアンスキー (ユーリ・ブライアンスキー) 4 8月2022 07:02
    0
    Сергей прав. Полностью выводить войска нельзя было. Буфер надо было оставлять. Да и русских людей укрофашисты там уничтожили после нашего наскока.
  24. b.volod1mir Офлайн b.volod1mir
    b.volod1mir (ウラジミールB) 5 8月2022 15:33
    0
    Общая идея ГШ была правильная. Вошли в северные и южные районы "как нож в масло" с надеждой отрезать по Днепру левобережную Украину и создать угрозу полного окружения и лишения снабжения восточной части страны, в т.ч. и Донбасса. Не удалось... Если "с удержанием" районов вблизи Крыма все ОК, то вот с прилегающими к Белоруссии районами возникли проблемы: сложная логистика для обеспечения вошедшей туда группировки ( в большинстве через Белоруссию), лесисто-болотистая местность и, прямо скажем, проблемы с местным населением... его тоже нужно "кормить" ... Следует обратить внимание, что это исконно "партизанские" районы во все времена : банды националистов там "гоняли" до 1956 года. Это совсем не значит, что местное население их поддерживало- просто местность позволяет ... леса и болота. Короче, захватить можно, но для длительного удержания требуются очень большие ресурсы для любой армии, в т.ч. и численность личного состава. А вот то, что оставили территории прилегающие к РФ с моей точки зрения не совсем правильно. Другое дело, что занять эти территории повторно не представит особого труда. Это лишь мнение дилетанта. Я совсем не стратег- просто родом и южных районов Белоруссии, отец там во время ВОВ попал в окружение и присоединившись к одной из РДГ ( под общим командованием не безызвестного Медведева) воевал в тылу до прихода регулярный войск в конце 1943.- из его рассказов я имею общее представление что там и как может быть.
  25. セルゲイフリーマン (セルゲイフリーマン) 5 8月2022 16:05
    0
    Уход с Севера Украины, это гнилая политика Кремля. И не надо тут выдумывать оправдания. Нет в условиях военных действий этому оправдания, если хочешь победить и сломать хребет врагу. Я лично рассматриваю это, как полную некомпетентность политиков, включая среднесрочную политическую перспективу отношений с Западом и Украиной как субъектом. Могу только удивиться, кому такая чушь о выводе войск пришла в голову, и хотел бы знать имя того, кто вдувал в уши эту ахинею главнокомандующему. При этом, я не считаю, что Киев надо было бы брать за этот период. К этому не готова "пищеварительная система" России. Попросту не сожрать. Но плацдарм на Киев, создание на нём мощной группировки, решило бы и вопросы поставок техники ВСУ, и сохранило бы многие и многие жизни жителей Донбасса, и сняло бы риски контрудара на юге. Так что кроме как предательством, и некомпетентностью должностных лиц, я это никак назвать не могу.