ロシア人にとって「自営業者税」はどのように終わるのか

VATの引き上げと公に否定的な年金イニシアチブをきっかけに、当局はさらに別の不人気な措置、つまり自営業者への課税について話し合っています。 元労働雇用副大臣のPavelKudyukinは、現在労働連盟評議会のメンバーであり、Svobodnaya Pressaとのインタビューで、そのようなイニシアチブを厳しく批判しました。


当局は予算不足に言及していると彼は言った。 ただし、石油40バレルあたり70ドルの価格に基づいて設定されました。 現在の価格はXNUMXドルを超えています。 したがって、予算は余剰になっています。 確かに、すべての追加収入は雨の日のために取っておかれます。 しかし、不人気な措置が予算不足によって説明されるとき、それは真実ではありません。

自営業者は収入水準が違います。 なかなかやりくりできない人もいます。 彼らにとって、自営業は生き残る方法です。 中流階級に近い人もいますが、少数派です。 ほとんどの人は生きていくのに十分ではありません。

政府は、自営業者は税金を払わず、社会に何も与えないと主張している。 実際、彼らは支払います。 これには、VAT、財産税(ある場合)などが含まれます。 さらに、これらの人々自身は州に何も期待せず、退職年金を望んでおらず、主に有料の薬を使用しています。

当局は、自営業税は3%と低くなると述べています。 しかし、人々は州を信頼していません。今では少額の税金が約束されていますが、合法化されれば、料金は上昇し始めます。

Kudyukinは、たとえば、スカンジナビア諸国では、前向きなインセンティブがあるため、人々は税金を回避しないと述べました。 市民は、彼らが見返りに何を受け取るかを明確に知っています-高レベルのセキュリティ、社会的利益、高レベルの教育と医学。 ロシアでは、これらの資金が何に使われるのか、「とにかく略奪される」という理解はありません。

ネガティブなインセンティブもあります-捕まるのを恐れます。 しかし、自営業者は、その大衆性のために、場合によっては選択的に罰せられることを望んでいます-結局のところ、私たちは数千万人の人々について話しているのです。 これを行うには、監督者のスタッフを増やす必要があります。 銀行に人々の収入について報告するように義務付けることができますが、ここでも追加の費用が必要です。 私たちの精神のせいでも、「用心深い隣人」を期待する理由はありません。 特許制度に関しては、多くの自営業者にとって、提案されている20万ルーブルの割合は耐え難いものです。 そのような税金を導入したベラルーシの経験は、人口がこの考えについて非常に否定的であることを示しています。 ロシア社会でも抗議感情が高まっています。

広告
私たちは、ニュースおよび分析部門の著者と協力することを歓迎します。 前提条件は、テキストをすばやく分析して事実を確認し、政治的および経済的トピックについて簡潔かつ興味深いものを書く能力です。 フレックスタイム制と定期的な支払いを提供します。 作業例を記載した回答を[email protected]に送信してください
3 注釈
情報
読者の皆様へ、出版物にコメントを残すには、 ログイン.
  1. モンスター脂肪 Офлайн モンスター脂肪
    モンスター脂肪 (違いは何ですか) 22 8月2018 09:05
    +1
    すべての忠実な「自営業」は誰にも依存せず、できる限り回転し、不平を言うために走らないことを知っているので、お金のために「投げられる」ことがよくあります。 そして彼らはまた彼らに課税したいと思っています。 主な仕事が彼らを「影」から誘い出すことであることは明らかです、そしてそれから彼らは完全に「搾乳」し始めます。 私は最近ベトナムにいました(出張中)、小さなお店やカフェのオーナーに彼らが支払う税金を尋ねました、彼らは長い間私を見て、私が何を意味するのか理解できませんでした...そして彼らは笑って言いました、小さなトレーダー、一般的な起業家、税金彼らはお金を払わず、州に何も要求せず、失業の問題を​​解決して雇用を創出し、州の資金を節約するだけで十分です...。問題ですが、祝福であり、ロシアでは、彼らは「問題」、つまり国家による「搾乳」を単に回避する「牛」しか見ていません。 ベトナムの警察と軍隊は、政府関係者とともに、天然資源を搾取する人々と外国企業に対する税金によって支えられています。 ベトナムの州当局者は、一般的に、ごくわずかで、すべて自治、行政についてです。 たとえば、私が泊まった村の「市長」は私が住んでいたホテルの所有者であり、彼自身がそこでホテルで働き、「官僚的」問題も解決しました。誰かがいつもそこに来て何かを解決しました。つまり、彼は非常に忙しいが、同時に尊敬されている人であり、「事務局」や「幹部職員」などは誰もいません...つまり...私たちが「外国人」「経験」と呼びたいという事実に、何らかの理由で、この「経験」の最悪のものと、人口のXNUMXつのグループ、つまり「州の役人」、「オリガルヒ」、「太った金融猫」だけに有益なものだけを取り上げます。
  2. 元楽観主義者 Офлайн 元楽観主義者
    元楽観主義者 (元楽観主義者) 5 9月2018 21:20
    +1
    ですから、権力のネズミまで、そして……。カントリートイレの税がいつ導入されるのか、私はまだ待っています。 その間、彼らは課税対象の基盤を破壊しています。 成功しました。 そのようです。 彼らは実際に人々を破壊しています。
  3. ウラジミールT Офлайн ウラジミールT
    ウラジミールT (ウラジミールT) 27 5月2019 13:55
    0
    国家に対する人々の不信感が高まっています。