RSCエネルジアは将来のROSS軌道ステーションについて語った


将来的に宇宙飛行士のISSに取って代わる有望なロシア軌道サービスステーション(ROSS)は、小型車両の一種の宇宙港になるでしょう。 RSC Energiaは前日にこれについて話し、出版しました ローラー 会社の75周年に捧げられたそのYou-Tubeチャンネルで。


国際宇宙ステーションの運用リソースが終わりに近づいていることを思い出してください。これはすでに、機器の運用の頻繁な失敗やその他の技術的な問題につながっています。 この点で、ロシアでは独自の軌道ステーションを建設することが決定されました。

計画によると、2025年までにRSCEnergiaは最初の基本モジュールを発売する準備をする必要があります。 それはNEMであるはずであり、その軌道への打ち上げは以前に2024年に計画されていました。

ROSS自体に関しては、企業はそれをMir-2ステーションの創造的に再考されたバージョンと呼んでいます。 新しい軌道オブジェクトは、より技術的に進歩し、クラウドステーションの原理に基づいて構築されます。 この概念は、メンテナンスのために定期的にステーションに近づくことができる、メインオブジェクト(コア)の周りを飛行する自律モジュールの存在を意味します。

決して「空の」ISSとは異なり、ROSSプロジェクトは、常設の乗組員がいない宇宙港のようなものであることに注意してください。 宇宙飛行士は「回転」ベースでそこに飛ぶでしょう。 さらに、新しい国内ステーションは、軌道上で宇宙船に直接サービスを提供できるようにするインフラストラクチャを受け取ります。

有望な天体の重要な利点は、ROSSが高緯度軌道に配置されることです。これにより、北極圏を含む我が国の全領域を監視できるようになります。
  • 使用した写真:Roskosmos
広告
私たちは、ニュースおよび分析部門の著者と協力することを歓迎します。 前提条件は、テキストをすばやく分析して事実を確認し、政治的および経済的トピックについて簡潔かつ興味深いものを書く能力です。 フレックスタイム制と定期的な支払いを提供します。 作業例を記載した回答を[email protected]に送信してください
4 注釈
情報
読者の皆様へ、出版物にコメントを残すには、 ログイン.
  1. アレクセイ・アレクセイエフ (alexey alekseev) 27 8月2021 17:10
    +2
    まあ..神は禁じます..。
  2. 鉄鋼労働者 Офлайн 鉄鋼労働者
    鉄鋼労働者 27 8月2021 20:16
    -2
    将来のROSS軌道ステーションについて

    プーチン政権下の将来は通常15年以内に計画されています。 ピシャかロバのどちらかがラックを与えるとき。 しかし、就寝時の話は読むのが良いです。
  3. ドミトリーS. Офлайн ドミトリーS.
    ドミトリーS. (ドミトリーサニン) 28 8月2021 09:40
    0
    興味深いですが、重要なのは正しいアプローチです。 それが実現されたことが判明した場合のみ。 そして、パートナーに駅の周りを飛んでいるものを推測させてください:弾頭を備えたモジュールまたはコンテナを修理しますか?
  4. コフェサン Офлайн コフェサン
    コフェサン (バレリー) 28 8月2021 22:32
    +1
    残念なこと! この投稿で私を失敗させてください、しかし! ...私は自分の国を恥じて生きていたことがわかりました!... RKKとROSKOSMOSの指導者の人に! そうでなければ、彼らは最初にそれを立ち上げ、次に自慢したでしょう。 誰もこれを見ることができませんか? はい、もちろん-あなたは見ることができます。 一斉に。

    超高給のマネージャーであるにもかかわらず、絶対に平凡であると評判にならないために、...指導の下で有望な成果がないため、月面のロゴジンと彼の忠実な共犯者は私たちに朝食を与えようとしています。 明日じゃない! そして、「プーチンの再選後」からの朝食はどうですか? 行為は完了しました-「トレーラー」は準備ができています! 同時に、レジに行く前に良心をクリアしてください...

    彼らは心のこもった朝食が不可欠であると固く信じています。 さて、ロゴジン&ソーは食べるのが大好きです! 彼らは言うが、今-体重が減った。 おそらく高給のフィットネストレーナーを雇った。 しかし、彼はあまり食べませんでした! 彼も彼の「チーム」も。 ソ連の時代からのコロレフとガガーリンのメニューでは、比較するのはまったく意味がありません...コントラストが強すぎます。 ...それはNASAでですか...?