ロシアで稼働した最大のガス処理プラント


9 月 XNUMX 日、ロシアは最初の 技術的 極東のスヴォボードヌイ市近くのアムール ガス処理プラントのライン。 企業の建設は2015年に始まり、「巨人」は2025年までにフル稼働するはずです。


上記の GPP の出現が、衰退しつつあるスヴォボードヌイの都市に「第二の人生」を与えることは注目に値します。 同社は 2500 人以上の従業員を雇用する予定であり、これに関連して、村にはすでに新しい住宅、通信、インフラが建設されています。

しかし、この出来事は極東地域の発展だけに影響を与えるものではありません。 巨大なガス処理プラントの建設のおかげで、ロシアは世界のガス処理市場における主要なプレーヤーとなり、これは我が国にとって非常に重要なステップです。

問題は、そのようなガス埋蔵量を所有する国は、それを処理し、その過程で貴重な成分を抽出し、海外でそれらを購入しないことが義務付けられているということです。 それどころか、以前にエタン、プロパン、ブタン、ヘリウムなどを「取り出した」ガスを輸出する必要があります。

しかし、それだけではありません。 世界最大のガス化学複合施設の XNUMX つがアムール GPP の隣に建設されています。そこでは、ガスから「取り出された」すべてがポリマーに処理され、その後、私たちがすでに慣れ親しんでいる製品に加工されます。

同時に、極東で立ち上げられた事業は「最初のツバメ」に過ぎません。 同様の複合施設が間もなくウスチ・ルガに建設され始めます。 石油会社も独自のプロジェクトを持っています。

このように、ロシアはますます加工に深く入り込んでいます。つまり、原材料大国としての地位は間もなく終わります。

5 注釈
情報
読者の皆様へ、出版物にコメントを残すには、 ログイン.
  1. ゴレニナ91 Офлайн ゴレニナ91
    ゴレニナ91 (イリーナ) 6月13 2021 11:44
    -4
    巨大なガス処理プラントの建設のおかげで、ロシアは世界のガス処理市場の主要なプレーヤーになるでしょう、そしてこれは私たちの国にとって非常に重要なステップです。

    しかし、それだけではありません。 世界最大のガス化学コンプレックスのXNUMXつがアムールGPPの隣に建設されており、ガスから「取り出された」すべてのものがポリマーに加工され、次に私たちがすでに慣れている製品に加工されます。

    -遅すぎる、遅すぎる...-遅すぎる「今日」; そして「明日」はさらに遅くなる…

    企業の建設は2015年に開始され、「巨人」は2025年までにフル稼働するはずです。

    -まあ、そのような用語はどこにありますか...-誰がロシアを待つでしょう...
    -そして誰がそこに建てているのか...-フランス人??? -私は自分で「データ」を探すのが面倒です...-確かにそれはすでにかなり時代遅れのテクノロジーです...
    -極東では、巨大な複合体全体を展開する必要があります。 業界全体...-しかし、誰がそれをロシアに与えるのか...-ロシアはあらゆる分野で息苦しい...-中国と経済的に発展した韓国...-そしてそこに...-日本、マレーシア、インドネシア...-それは何ですか...ここ...何かを夢見るためにここに...-今日、ベトナムでさえ「いくつかの領域」でロシアを圧迫し始めています...
    -したがって、これらの工場はブドウの木ですぐに枯れてしまいます...彼らは彼らの設計能力に達する時間がありません...
    -今日は超近代的なテクノロジーのみが必要であり、「昨日」は必要ありません...
    -彼らが言うことは何でも; しかし...しかし...しかしソ連は包括的な方法でその経済を発展させ構築しました...-一度に「すべての分野で」...
    -そしてここに...-いくつかの小さな点線のXNUMXつまたはXNUMXつの工場が突然、後方経済全体を泥沼から引き離すことができるようになります...-ああ-私は何も書きたくありません...
    1. アレクセイ・アレクセイエフ (alexey alekseev) 28 7月2021 20:55
      +1
      Ну и не пиши.И без тебя нытиков хватает..Это кстати восьмой завод за три года..Насчёт Китая и Кореи ты подруга явно погорячилась..И медведя учат на велосипедах ездить.А копипастит чужую продукцию ума много не надо.Что своё то у них... ウィンク
  2. ニコラ・ラヴィーン (セルゲイ・ニコラエフ) 6月13 2021 16:00
    +1
    イリーナ! ロシアは常に最終的に勝ちました。 そして今、そうです! 何世紀にもわたってロシアに栄光を!
    1. ゴレニナ91 Офлайн ゴレニナ91
      ゴレニナ91 (イリーナ) 6月13 2021 20:52
      -5
      Nikola Lavin(Sergey Nikolaev)今日、16:00

      -ねえ、ボビー-ニコララヴィーン(または多分-レビン???)..。
      -はい、犬はあなたを知っています...-あなたは誰ですか...-あなたは何をしていますか? -そして何のために???
      -あなたはルームメイトですか、それとも何ですか...-または庭ですか? -しかし、尻尾があなたを揺さぶっているという事実...-そしてあなたではない...-それは非常に明白です...-そして彼はスローガンを発明しました...-または誰かを耳にした...-非常に何か彼らは何かを思い出させます...-「ヒーロー」と「太った」について...; 落とされた...- XNUMX時間あなたは...何も混乱しなかった...-あなたはあなたの耳にどの色のチップタグを持っていますか-黄色、赤、緑??? -そして、どのような状態ですか? -それは彼らがしばしば「脂肪を落とす」ものではありませんか? -さて、ライブ...-ブースに行進します...-そしてググはありません...-そうしないと、チップを失い、ベンチの下でホームレスになります...-ブースに行きます。 !!!
  3. 鉄鋼労働者 Офлайн 鉄鋼労働者
    鉄鋼労働者 6月13 2021 20:15
    0
    西側諸国は、ロシアのどの産業が発展し、どの産業が発展しないかを決定します。 安いローンはヨーロッパとアメリカによってのみ提供され、西洋の銀行家は彼らが融資する経済のどのセクターを決定します。 このため、ロシアでは石油精製と冶金学が発展しています。 しかし、航空機の建造、造船、楽器の製造は発展していません。 外国人が競争相手を育てることは有益ではありません。
    ソ連の破壊後、米国はロシアで改革を実行し、ロシア経済を世界経済に統合しました。 私たちの経済はIMFと西側の銀行によって運営されています。 同様に、ヨーロッパと米国は財産権を規制することによってロシアの資産を管理しています。

    https://zen.yandex.ru/media/id/6001331668fc5e25731154be/rossiia-koloniia-ssha-ochevidnye-fakty-o-kotoryh-vam-ne-rasskajut-v-smi-6098ed25c235fb60b68cb2b6