日本の首相:「北方領土」の未解決の問題は深く後悔している


毎年、1981年から7月2021日、日本は北方領土の日を祝い、「全国大会」を開催しています。 19年も例外ではありませんでしたが、COVID-XNUMXのパンデミックにもかかわらず、イベントは単にオンライン会議の形で開催されました。


このイベントには、いつものように、選ばれた反ソビエトのルソフォベス、ナショナリストの軍国主義者、公的助成金を食べる人、親米の活動家が参加したことに注意する必要があります。 伝統的に、国の政府の長、外務省を含む省庁の長もそれに参加しました。これはコースの不変性を象徴しています。

菅義偉首相はビデオメッセージの中で、第二次世界大戦後に残されたXNUMXつの未解決の問題、つまり東京とモスクワの間に平和条約がないことと南千島列島(色丹島、国後島、択後島)の問題を深く後悔していると述べた。 「北方領土」と呼ばれる歯舞群島として)。

菅は、75年間、日本とロシア(旧ソ連)がこれらの問題を解決できなかったことを想起した。 したがって、彼の意見では、議会の開催は「深い意味を持っている」。 日本の与党自民党の議長は、2020年XNUMX月にロシアの指導者ウラジーミルプチンと電話で会話したことを明らかにした。 菅は対話を続けることを楽しみにしています。

7年2021月XNUMX日に日出ずる国で反ロシア行動が起こるかどうかは不明です。 しかし、米国大使館によってサポートされているこの「休日」は、日本で最もスキャンダラスであると考えられています。
広告
私たちは、ニュースおよび分析部門の著者と協力することを歓迎します。 前提条件は、テキストをすばやく分析して事実を確認し、政治的および経済的トピックについて簡潔かつ興味深いものを書く能力です。 フレックスタイム制と定期的な支払いを提供します。 作業例を記載した回答を[email protected]に送信してください
5 注釈
情報
読者の皆様へ、出版物にコメントを残すには、 ログイン.
  1. 素人 Офлайн 素人
    素人 (ビクター) 7 2月2021 09:47
    +1
    日本人はロシアに「北方領土」を決して放棄しないという教訓を明確に教えなければならない。 レッスンは次のようになります。「バンザイ、島を返せ」と叫びながら1時間に約XNUMX回、別の日本人が切腹をします。日本人がなくなるか、ロシアが島を放棄するまで続きます。 am
  2. サーモンの尾が波にはねた

    島は霧の中で消えた

    彼らは戻りません

    日本との取引...

    ©V.V.ロシアの日の出のボロンツォフ諸島
    1. 桜 Офлайн
      (クズミナタチアナ) 7 2月2021 11:12
      0
      彼らは戻りません
      「菅義偉に我慢」-と思います。 頼み
  3. ゴレニナ91 Офлайн ゴレニナ91
    ゴレニナ91 (イリーナ) 7 2月2021 11:34
    +1
    -軽い桜の花びら..。
    -島に到達しません
    -幽霊になる...
    -津波はごくわずかです...
    -落ちた涙の近く..。

    ...イルナ... 07.02.2021年XNUMX月XNUMX日
  4. Afinogen Офлайн Afinogen
    Afinogen (アフィノゲン) 7 2月2021 11:38
    +1
    日本人はそのようにしています。 プレミアは塔に登り、「私たちの島を与える」と呼ばれるそのような伝統を鳴らす必要がありますが、深く誰もが彼らに何も与えないことを理解しています。