「グリーンディール」:バイデンは米国の石油およびガスプロジェクトを停止し始めました


ジョー・バイデン大統領は、初日からカナダから米国へのキーストーンXLパイプラインのバルブを回して大統領職を開始したことで有名です。 ワシントンがオタワで最も親密で忠実な同盟国を後悔しなかったとしたら、ロシアのアメリカ民主党に何を期待するのでしょうか。


キーストーンパイプラインネットワークは、製油所とカナダおよび米国の含油州を接続し、メキシコ湾の港にもアクセスできます。 その第1,9段階では、カナダのアルバータ州からネブラスカ州、そしてスチールシティの製油所までの石油パイプラインの建設が行われました。 パイプの長さは800千キロメートル、28日あたりのポンプ能力はXNUMX万バレルと想定されていました。 このプロジェクトは、オタワへの原材料の配送を大幅に簡素化するだけでなく、アメリカの製油所のコストを削減します。 カナダの石油の余剰分は、米国から輸出される可能性があります。 このような大規模な石油パイプラインの建設により、さらにXNUMX人の新規雇用が創出される可能性があると推定されています。

明らかなにもかかわらず 経済的 利益のために、2012年に民主党のバラクオバマ大統領は環境上の理由で申請を却下しました。 一方、「インペリアル」ドナルドトランプは、2017年にプロジェクトを復活させました。 同時に、米国北部のダコタアクセス石油パイプラインの建設が彼の下で始まりました。 しかし、2020年の夏、トランプ大統領がすでに議席を割っていたとき、ネイティブアメリカンからの抗議のためにダコタアクセスプロジェクトは中止されました。 民主党のバイデンが正式にホワイトハウスに入るとすぐに、彼はキーストーンXLパイプラインを閉鎖しました。 しかし、なぜワシントンは今日、足を踏み入れて、友好的な隣人との関係を複雑にしているのですか?

彼の動機を理解するためには、一般的な文脈を考慮する必要があります。 米国、中国、欧州連合の主要な競争相手、および韓国や日本などの先進国は、2050年までに生産における二酸化炭素排出量をゼロにするという野心的な目標を設定しています。 北京は、しかし、2060年の変わり目について話します、しかし、これは問題の本質を変えません。 基本的に、世界経済の構造そのものが不可逆的に変化します。 今日の主要国は、自社の製品が最新の環境基準を確実に満たすようにするために、莫大な金額を積極的に投資しています。 明らかに、この場合、生産コストは大幅に増加し、世界市場で競争力を維持するために、最大のプレーヤーは、それらに従わない人々のためにいわゆる「炭素税」を導入します。

民主党の下で、米国は間違いなく、これらの環境基準を自ら設定するために時代の先を行くことを試みており、それは他のすべての人にとって義務となるはずです。 今後10年間で、ワシントンは投資を計画しています 技術のこれにより、化石燃料の消費量はゼロになり、なんと5兆ドルになります。 大規模な石油パイプラインは、中期的な収益性にもかかわらず、この「勇敢な新世界」の概念にうまく適合しないことは明らかです。

ちなみに、石油とガスのパイプラインがある我が国はあまりうまく適合しません。 ヨーロッパ人はすでに、炭化水素原料の消費が絶えず減少することをモスクワに直接警告しています。 これは、「グリーン水素」の生産に使用できるロシアの「グリーンエネルギー」のシェアを増やし、EUでのシェアを維持するために、風力タービンとソーラーパネルを加速的に建設するというアイデアを示唆しています。市場。 これは、企業に代表される国だけができる巨額の投資であることは明らかです。 論理的には、連邦予算も最終的な利益を受け取るはずですよね?

そして、それは事実ではありません。 ほんの数日前に開催されたガイダルフォーラムで、90年代の「威勢のいい」民営化とXNUMX年代の「立派な」民営化の主要なイデオロギーであるアナトリーチュバイスは、州当局の効率の低さについて不満を述べた。

私の理解では、当局は無力感、弱さを示し、重大な過ちを犯しました。 その結果、何も行われませんでした。 その結果、EUは国境を越えた炭素税を導入し、ロシアの企業が支払うことになります。 が支払う。 彼らだけが彼ら自身の政府ではなく他の誰かの政府に支払います。 政府の過ち、何が商品化されるべきであったのか、政府は商品化できなかった。

現在「国際交渉者」の地位にあるアナトリー・ボリソビッチは、過去数年間、最初にある国営企業を率いており、次に別の国営企業を率いており、したがって、何らかの形でそのような嘆かわしいことに関与していることに注意したい。結果。 そして彼のレシピは今でも同じで、証明されています:「商品化」。 誰かが理解していないなら、私たちは国有財産の「ひどく効果的な」私的手への次の民営化について話している。 これが、米国、EU、中国の世界的なエネルギーイニシアチブに対応する方法です。
19 注釈
情報
読者の皆様へ、出版物にコメントを残すには、 ログイン.
  1. シリル オンライン シリル
    シリル (キリル) 22 1月2021 12:47
    -5
    セルゲイ、あなたはあなたの記事で正しい考えを指摘しました-米国は「発展途上国と炭化水素の主要な供給者を滅ぼし」そして「生態学的な全体主義を確立する」ために世界の他の地域にグリーンエネルギー基準を課そうとはしていません(ネクロプニーが彼の記事で証明しようとしているように)ではなく、むしろ「クリーンエネルギー」への世界的な傾向に追いつくことを試みています。 アメリカは現在、クリーンエネルギーと生産の実施においてヨーロッパ、日本、韓国、シンガポールに大きく遅れをとっており、この分野での活動を増加させなければ、間に合わないリスクがあります。
    1. ただの猫 オンライン ただの猫
      ただの猫 (バユン) 22 1月2021 13:27
      +2
      これは、不採算のためにすべての冶金を閉鎖する時間があることを意味します 笑い
      1. 123 Офлайн 123
        123 (123) 22 1月2021 15:44
        +2
        これは、不採算のためにすべての冶金を閉鎖する時間があることを意味します

        これで終わりではないことを願っています 笑い
      2. シリル オンライン シリル
        シリル (キリル) 22 1月2021 16:44
        -4
        夢は悪くない
    2. マルゼツキー Офлайн マルゼツキー
      マルゼツキー (セルゲイ) 22 1月2021 14:44
      0
      引用:シリル
      セルゲイ、あなたはあなたの記事で正しい考えを指摘しました-米国は「発展途上国と炭化水素の主要な供給者を滅ぼし」そして「生態学的全体主義を確立する」ために世界の他の地域にグリーンエネルギー基準を課そうとはしていません(ネクロプニーが彼の記事で証明しようとしているように)

      誰もがプロセスについて独自の見解を持っています。
      1. シリル オンライン シリル
        シリル (キリル) 22 1月2021 16:45
        -5
        これは確かに本当です。
    3. Vladest Офлайн Vladest
      Vladest (ウラジミール) 23 1月2021 12:15
      -4
      引用:シリル
      発展途上国を台無しにする

      インドはグリーンエネルギーのリーダーのXNUMXつです。 先進国にランク付けしましたか?

      引用:シリル
      アメリカは現在、クリーンエネルギーの採用と製造においてヨーロッパ、日本、韓国、シンガポールに大きく遅れをとっています。

      すべての中国のリーダーはおそらくです。 しかし実際には、誰かが少し進んでいて、誰かが少し遅れています。 しかし、トレンドはすでに設定されています。 もちろん、結論を数字で確認することをお勧めします。 それらを探すのに長い時間がかかります。 しかし、米国、たとえば南部では、ソーラーパネルを備えた新しい家がすでに必要とされています。
      エネルギー開発の新しい段階も読まれています-各家にミニメールが届く分散エネルギー。 駅。 ElonMuskは100のPowerwallシステムをインストールしました
      グリーンエネルギー事業の成長率は年間10%以上
    4. 123 Офлайн 123
      123 (123) 23 1月2021 21:22
      +1
      「クリーンエネルギー」への世界的に形成されたトレンド

      この傾向はいつどこで形になり、いつグローバルになりましたか?
      「都市国家」のシンガポールはもちろん強力であり、日本と韓国もおそらく強力ですが、それでもグローバル化には十分ではありません。 中国は何百もの石炭火力発電所を建設しており、サウジはそれに続いています。 風車や太陽光発電所で発電される電力の割合は、統計誤差の危機に瀕しています。
      https://www.iea.org/data-and-statistics?country=WEOEUR&fuel=Energy%20supply&indicator=TPESbySource
      1. シリル オンライン シリル
        シリル (キリル) 23 1月2021 23:55
        -2
        中国は何百もの石炭火力発電所を建設しており、サウジはそれに続いています。

        https://oilcapital.ru/news/markets/06-02-2019/373-mlrd-investiruet-kitay-v-vozobnovlyaemuyu-energetiku

        ブラジルは現在、グリーンエネルギーの使用において世界をリードしています。 再生可能なソースは、最終的なエネルギー消費の約45%を占めます、XNUMX位-シェアのある欧州連合 17%..。 中国はブラジルに5倍遅れており、シェアは 8,9%しかし 新しい「グリーン」キャパシティの試運転に関して、世界で最も急速に成長している市場です。 そして少なくとも2023年までその状態が続くと国際エネルギー庁は予測しています。

        IEAの予測によると、今後5年間で、風力エネルギーの生産量はほぼ21,9倍になり、年間39,8百万トンから33百万トンの石油に相当します。 ソーラーステーションの容量はXNUMX倍になり、石油換算で最大XNUMX万トンになります。

        中国では、グリーンエネルギーの導入は政府のプログラムです

        https://rg.ru/2020/10/05/kitaj-perejdet-na-zelenuiu-energetiku.html

        ブルームバーグは、中国の指導者のスピーチのほぼ直後に、清華大学のエネルギー環境経済研究所がこの目標を達成するための計画を発表したと報告した。 計画によれば、近代化は 石炭(96年と比較して2060年までに2025%の減少)、ガス(マイナス75%)および石油(マイナス65%)のほぼ完全な放棄、および核および再生可能エネルギーへの切り替え。 同時に、中国は徐々に他のエネルギー源に切り替えることを期待しています。

        https://iz.ru/1072108/dmitrii-migunov/vsegda-budet-solntce-kak-kitai-otkazhetsia-ot-nefti-i-gaza

        これまでのところ、当然のことながら、彼らは燃料で発電所を建設するでしょう。なぜなら、経済は必死のペースで発展しているからです。 今すぐ火力発電所の建設をやめ、ソーラーパネルと風力タービンに切り替えるとは誰も言いません。

        風車や太陽光発電所で発電される電力の割合は、統計誤差の危機に瀕しています。

        まず、スケジュールの最終日は2018年で、それから3年が経過しました。

        第二に、チャートは全世界のエネルギーを分析します。 当然のことながら、第1または第2020の世界の国々は、「グリーンエネルギー」のハイテクソースを導入する余裕がありません。 したがって、国ごとに調べる必要があります。 たとえばドイツでは、50年の第XNUMX四半期の再生可能エネルギーのシェアは、国内で生成された総エネルギーのXNUMX%を超えました。

        これが別のグラフです。 https://yearbook.enerdata.ru/renewables/renewable-in-electricity-production-share.html

        この図は、世界の再生可能エネルギー源のシェアがすでに27%であることを示しています。 そのような「統計的エラー」は病弱ではありません。
        1. 123 Офлайн 123
          123 (123) 24 1月2021 01:11
          +2
          中国では、状況は次のようになります。

          2020年には社会全体の電力消費量は 7511億kWh、前年比3,1%増。

          このような新しく構築された情報源によると:

          2020年には、国内のエネルギー源の新たな設備容量は190,87億13,23万キロワットになり、これには71,67万キロワットの水力発電、48,2万キロワットの風力発電、XNUMX万キロワットの太陽エネルギーが含まれます。

          http://www.nea.gov.cn/2021-01/20/c_139682386.htm

          国は電力を必要とし、利用可能なすべての供給源から電力を入手しようとしています。 消費されるエネルギーの総量を考えると、「グリーンエネルギー」はかなり装飾的な優先事項です。 発電所が石炭の上に建設されているなら、石炭の使用をやめたいという願望は良い言葉ですよね?

          まず、スケジュールの最終日は2018年で、それから3年が経過しました。

          状況は大きく変わったと思いますか?

          第二に、チャートは全世界のエネルギーを分析します。 当然のことながら、第XNUMXまたは第XNUMXの世界の国々は、「グリーンエネルギー」のハイテクソースを導入する余裕がありません。

          言い換えれば、この傾向はすべての人に向けられているのではなく、経済的な理由でそれを買う余裕のある人だけに向けられています。 その後、豊かな国々は「炭酸化」に税金を課し、第三世界の国々に耐え難い負担をかけるでしょう。 だから彼らは競争を打ち砕くでしょう、それだけです。 他のすべては、素朴な人にとって美しいおとぎ話です。

          したがって、あなたは国を見る必要があります。 たとえばドイツでは、1年の第2020四半期の再生可能エネルギーのシェアは、国内で生成された総エネルギーの50%を超えました。

          RES-私が理解しているように、それらは再生可能なエネルギー源ですか?
          これらには、たとえば、ノルウェーの水力発電が含まれます。私が誤解しない限り、約98%であり、これは新しいことではありません。これは従来のソースです。 私たちはどのような傾向について話しているのですか?
          再生可能なソースには、薪の燃焼なども含まれますが、これはどういうわけかトレンドに完全には適合していません。 ドイツは急いで原子力発電を放棄することはありません。 もちろん、彼らは自分たちの領土の原子炉を閉鎖する予定ですが、ドイツ企業に属するスウェーデンの原子炉を閉鎖する予定はありません。 そして、彼らはそこからかなり電気を得ています。

          この図は、世界の再生可能エネルギー源のシェアがすでに27%であることを示しています。 そのような「統計的エラー」は病弱ではありません。

          これから水力発電のシェア、世界の発電量の約15%、そして燃焼中に空気を汚染するあらゆる種類の「汚れた」産業を取り除くと、「クリーン!」電力のシェアは統計誤差に近づく可能性が高くなります。
          「クリーンな」エネルギーと再生可能なエネルギー源は、まったく同じものではありません。
          1. シリル オンライン シリル
            シリル (キリル) 24 1月2021 01:54
            -2
            国は電気を必要とし、利用可能なすべての供給源からそれを得ようとしています。 消費されるエネルギーの総量を考えると、「グリーンエネルギー」はかなり装飾的な優先事項です。

            私はあなた自身の引用を引用します:

            2020年には、国内のエネルギー源の新たな設備容量は 190,87億XNUMX万キロワット、 13,23万キロワットの水力発電を含む 71,67万キロワットの風力 и 48,2百万キロワットの太陽エネルギー。


            71と28を追加します-風と太陽のために100億キロワットを取得します(四捨五入)。 そして今、私たちは数えます。 100億190千万キロワットから50億キロワットはいくつですか。 ヒント:新しく構築されたソースのXNUMX%以上は風と太陽です。

            消費されるエネルギーの総量を考えると、「グリーンエネルギー」はかなり装飾的な優先事項です。 発電所が石炭の上に建設されているなら、石炭の使用をやめたいという願望は良い言葉ですよね?

            いいえ、しません。 繰り返しになりますが、中国は、膨大なエネルギー需要を抱える人口の点で高度に発達した工業国であり、さらに、途方もないペースで成長しています。 Сегодня これらのニーズを満たす 風と太陽だけのため 不可能なので、はい、新しい石炭/石油/ガス火力発電所も試運転されています。 風車とソーラーステーションは比較的新しい技術であり、開発と実装が必要であり、当然のことながら時間がかかります。

            中国政府は、今すぐ石炭と石油を放棄し、すべての再生可能エネルギー源に取って代わるとはどこにも言ったことがありません。 段階的 エネルギー部門における石炭、ガス、石油のシェアの減少。2060年までにそれらのシェアがわずかな最小値まで減少すると予想されています。

            将来、エネルギー部門で石炭と炭化水素を放棄したいという中国の願望は、これらのエネルギー源のシェアが着実に減少していることによって明確に示されています。 10年前に試運転した風力タービンと太陽光発電所の数と、現在試運転している風力タービンと太陽光発電所の数を比較してください。

            状況は大きく変わったと思いますか?

            十分に強い。 たとえばドイツでは、2018年の再生可能エネルギーは40年には約2020%に達し、すでに50を超えています。3年間の合計は10%増加しています。 かなり印象的な数字。

            言い換えれば、この傾向はすべての人に向けられているのではなく、経済的な理由でそれを買う余裕のある人だけに向けられています。

            何故ですか?

            以前に送信したグラフを見てみましょう。

            ベネズエラの国家エネルギー部門における再生可能エネルギー源のシェアは73%、コロンビア-72%、ナイジェリア-20%です。

            コロンビアでは、すべての再生可能エネルギーの70%が水力発電、太陽光、風力からのものであり、2019年にはほとんど占められていませんが、政府は9年までにそのシェアをわずか2022年で3%に増やすことを計画しています。

            ご覧のとおり、RESを使用および開発するために、超富裕国である必要はありません。

            その後、豊かな国々は「炭酸化」に税金を課し、第三世界の国々に耐え難い負担をかけるでしょう。 だから彼らは競争を打ち砕くでしょう、それだけです。 他のすべては、素朴な人にとって美しいおとぎ話です。

            これは推測です。

            RES-私が理解しているように、それらは再生可能なエネルギー源ですか?
            これらには、たとえば、ノルウェーの水力発電が含まれます。私が誤解しない限り、約98%であり、これは新しいことではありません。これは従来のソースです。 私たちはどのような傾向について話しているのですか?

            では、水力発電の何が問題になっているのでしょうか。また、水力発電を比較的環境に優しいエネルギー源と見なすべきではないのはなぜでしょうか。 それも開発することができ、開発する必要があります。

            ちなみに、同じロシアでは、河川が豊富であるにもかかわらず、水力発電は発電量の20%しか占めていません。 有る。

            再生可能なソースには、薪の燃焼なども含まれますが、これはどういうわけかトレンドに完全には適合していません。

            産業用電力工学で長い間木材を使用する人は誰もいません。 主に民家の暖房に使用されます。 工場からのバイオ燃料も主に自動車や車両に燃料を供給します。

            ドイツは急いで原子力発電を放棄することはありません。 もちろん、彼らは自分たちの領土の原子炉を閉鎖する予定ですが、ドイツ企業に属するスウェーデンの原子炉を閉鎖する予定はありません。 そして、彼らはそこからかなり電気を得ています。

            中国と同じ状況。 「グリーン」技術の導入のスピードは需要に追いついていないため、核エネルギーと燃料エネルギーの両方がまだ使用されています。

            それにもかかわらず、リンクで述べたように、2020年のドイツの再生可能エネルギー源のシェアは50%を超えました

            すでに2019年にドイツで風力と太陽エネルギー(水力を除く)のみのシェアが占めています 28%.
            1. 123 Офлайн 123
              123 (123) 24 1月2021 02:30
              0
              71と28を追加します-風と太陽のために100億キロワットを取得します(四捨五入)。 そして今、私たちは数えます。 100億190千万キロワットから50億キロワットはいくつですか。 ヒント:新しく構築されたソースのXNUMX%以上は風と太陽です。

              さて、残りの50%を占めるものを見て、生成されたエネルギーの総量(100億kWhと7511億kWh)と比較してください。 はい、これは海の一滴です。

              中国政府は、今すぐ石炭と石油を放棄し、すべての再生可能エネルギー源に取って代わるとは決して言っていません。

              そして、この「取るに足らない最小値」はいくらになるでしょうか? このようなペースで導入された場合の「グリーン」エネルギーのシェアを計算します。 少なくとも今のところ、これらは良い言葉です。

              十分に強い。 たとえばドイツでは、2018年の再生可能エネルギーは40年には約2020%に達し、すでに50を超えています。3年間の合計は10%増加しています。 かなり印象的な数字。

              はい、+ 10%の生成ですが、どれくらい消費されますか? 彼らはまだ電気を購入していて、それはまったく環境に優しいものではありません。

              何故ですか?
              以前に送信したグラフを見てみましょう。
              ベネズエラの国家エネルギー部門における再生可能エネルギー源のシェアは73%、コロンビア-72%、ナイジェリア-20%です。
              コロンビアでは、すべての再生可能エネルギーの70%が水力発電、太陽光、風力からのものであり、2019年にはほとんど占められていませんが、政府は9年までにそのシェアをわずか2022年で3%に増やすことを計画しています。
              ご覧のとおり、RESを使用および開発するために、超富裕国である必要はありません。

              なぜあなたのスケジュールが必要なのですか? 参考文献を調べずに、「ベネズエラの国家エネルギーに占める再生可能エネルギー源の割合は73%」が唯一の水力発電所であることをお伝えします。 全国にXNUMXつ。 そしてそれはファッショントレンドとは何の関係もありません。 ファッショナブルと呼ばれるずっと前に建てられたもので、それに代わるものはほとんどありません。 コロンビアとナイジェリアについても同じことが言えます。 これらは派手な風力タービンやソーラーパネルではありません。

              では、水力発電の何が問題になっているのでしょうか。また、水力発電を比較的環境に優しいエネルギー源と見なすべきではないのはなぜでしょうか。 それも開発することができ、開発する必要があります。

              私はそれに反対ですか? これを考慮に入れることはできますが、これは「傾向」によるものであると言うのは根本的に間違っています。

              ちなみに、同じロシアでは、河川が豊富であるにもかかわらず、水力発電は発電量の20%しか占めていません。 有る。

              水力発電だけでなく、発電の成長のための準備があります。 すべてにビジネスケースがあります。 Bilibinoに代わるフローティング原子力発電所は、収益性が高いために建設されました。 そこにも川がありますが、それらが凍っていることを知っています、そしてアクセス道路のないダムを建設することは安っぽい喜びではありません。 そこにあるすべてのものを「クリーンな」エネルギーに変換することは経済的に実現可能ではありません。 ダムの建設も環境に悪影響を及ぼします。 たとえば、モンゴルではガス火力発電が行われますが、ダムは建設されず、バイカルへの水の流れは変わりません。

              これは推測です。

              これが分析に基づく結論です。 あなたは何と議論することができますか? 信じられない? 彼らは良いブルジョアであり、利益ではなく自然について考えているからですか? 笑わせないで 笑い

              産業用電力工学で長い間木材を使用する人は誰もいません。 主に民家の暖房に使用されます。

              本気ですか? お土産になっていますか? これはほんの一例です。
              http://kibor.ru/biopower

              中国と同じ状況。 「グリーン」技術の導入のスピードは需要に追いついていないため、核エネルギーと燃料エネルギーの両方がまだ使用されています。

              彼女は追いつくことができず、この「間」は長年嫌われ、美しい言葉であり続けるでしょう。

              それにもかかわらず、リンクで述べたように、2020年のドイツの再生可能エネルギー源のシェアは50%を超えました

              同じことについてどれだけ話すことができますか? はい、それを超えましたが、それでも彼らは他の人から購入し、海外ではまったくグリーンエネルギーを生み出していません。 なぜ彼らはそれをあきらめることについて原則を定めないのですか?

              ドイツの風力と太陽エネルギー(水力を除く)のみのシェアは、2019年にすでに28%を占めています。

              28%世代? そして消費中? これはただの美しい人物であり、ブルジョアは今でもスウェーデンの原子力発電所を使用しています。
              1. シリル オンライン シリル
                シリル (キリル) 24 1月2021 03:13
                -2
                さて、残りの50%を占めるものを見て、生成されたエネルギーの総量(100億kWhと7511億kWh)と比較してください。 はい、これは海の一滴です。

                私たちが見ます。 2019年(2年前)の中国のエネルギー部門における風と太陽のシェアは8,7%です。 もうそのような海の低下ではありません。

                https://plus-one.ru/news/2021/01/21/kitay-v-2020-godu-udvoil-stroitelstvo-solnechnyh-i-vetryanyh-elektrostanciy

                中国は2020年に風力発電所と太陽光発電所の建設をXNUMX倍以上に増やしました。 ロイターによる報告。

                国家エネルギー局(NEA)によると、 中国は過去71,67年間で2019GWの風力発電を追加しました。これは、XNUMX年のレベルのほぼXNUMX倍です。 再生可能エネルギーの成長の急増は、北京が2021年に新しい陸上風力プロジェクトへの補助金を終了すると発表した後に起こりました。

                これは、中国での太陽光発電と風力発電の投入量が増加している証拠です。

                そして、この「取るに足らない最小値」はいくらになるでしょうか?

                上で、私はすでに中国政府の計画を引用しました、そこで読んでください。

                電気の50%以上、 中古 2020年前半にドイツで再生可能なソースから取得。 この記録は、パンデミックの中でエネルギー消費が全体的に減少したことも一因です。

                コロンビアとナイジェリアについても同じことが言えます。 これらは派手な風力タービンやソーラーパネルではありません。

                コロンビア政府は、2022年までに(3年間で)風と太陽のシェアを9%に増やすことを計画しています。

                もちろん、計画は変更される可能性がありますが、最初から計算されるわけではありません。

                私はそれに反対ですか? これを考慮に入れることはできますが、これは「傾向」によるものであると言うのは根本的に間違っています。

                なぜそれが間違っているのですか? 世界最大の経済圏が、世紀の半ばまでに大部分が再生可能エネルギー源から生産されると言っている(そしてさらにそうしている)とき、これは依然としてトレンドです。

                これが分析に基づく結論です。

                エネルギー税が高いために先進国が未開発国に対して「腐敗を広める」という事実は、分析に基づく結論ではなく、単なる推測です。

                分析に基づくと、先進国でのグリーンエネルギーのシェアの増加に伴い、未開発が癒されるという証拠の例として挙げればよいでしょう。 次に、分析があります。 その間、推測。

                そこにあるすべてのものを「クリーンな」エネルギーに変換することは経済的に実現可能ではありません。

                そして、核エネルギーや燃料さえも完全に拒絶することについて誰も話していません。 彼らは彼らの急激な減少について話します。

                本気ですか? お土産になっていますか? これはほんの一例です。
                http://kibor.ru/biopower

                さて、いくつかの個々の企業は、バックアップエネルギー源としてそのような設備を使用するかもしれません。 または、たとえば、中央電源がない、または開発が不十分な遠隔地。

                彼女は追いつくことができず、この「間」は長年嫌われ、美しい言葉であり続けるでしょう。

                上記で、2020年に中国が3年の2029倍の太陽光発電所を委託したというリンクをすでに引用しました。 そして、この数字は年々増加しています。

                すでに2019年には、中国の風と太陽のシェアは8,7%でした。これは、2021年にいくらになるかを自分で計算できます。

                同じことについてどれだけ話すことができますか? はい、それを超えましたが、それでも彼らは他の人から購入し、海外ではまったくグリーンエネルギーを生み出していません。 なぜ彼らはそれをあきらめることについて原則を定めないのですか?

                それがあなたに来るまであなたが必要なだけ。

                28%世代? そして消費中? これはただの美しい人物であり、ブルジョアは今でもスウェーデンの原子力発電所を使用しています。

                それはまさに消費されています。
                1. 123 Офлайн 123
                  123 (123) 24 1月2021 04:11
                  0
                  私たちが見ます。 2019年(2年前)の中国のエネルギー部門における風と太陽のシェアは8,7%です。 もうそのような海の低下ではありません。

                  Zenでの再話ではなく、元の記事を見る方が賢明です。 そこに、あなたが示したものの他に、それが書かれています

                  成長は後に起こりました 北京は、新しい陸上風力発電プロジェクトへの補助金の終了を発表しました2021年から開始。

                  彼らがそれを開発しようとしているのなら、かなり奇妙な決定です。

                  データによると、2020年に 中国は新しい熱施設の建設を続けています、56,37GWに達する- 2015年以来の最高レベル..。 NEAは、この指標をガスと石炭の電力プロジェクトに分解しませんでした。

                  調査によると、中国は11年前半に2020 GWの新しい石炭火力発電所を完成させ、計画されたプロジェクトポートフォリオにさらに53 GWを追加し、 世界全体の90%.

                  以上です。 リンクの下に興味深いグラフがあります。 風力は他のソースよりも速い速度で成長していますが、ボリュームを考慮すると、これはまだバケツの低下です。

                  https://www.reuters.com/article/us-china-energy-climatechange/china-doubles-new-renewable-capacity-in-2020-still-builds-thermal-plants-idUSKBN29Q0JT

                  私たちが見ます。 2019年(2年前)の中国のエネルギー部門における風と太陽のシェアは8,7%です。 もうそのような海の低下ではありません。

                  どこをお探しですか? リンクに似たようなものは見つかりませんでした。 8,7年に生産された2020ギガワットの7%は411ギガワットです。
                  あなたのリンクによると、2020年には281,5 GWが風力タービンによって、253,4GWが太陽光発電所によって生産されたと書かれています。 合計531,9GW。 これは8,7%未満です

                  これは、中国での太陽光発電と風力発電の投入量が増加している証拠です。

                  中国では、風力発電への補助金の廃止を考えると、あらゆる供給源からの電力生産が増加しており、それがどのようにさらに発展するかはまだ分からない。 あなたは楽観的に最高のものを望んでいます、現実はしばしば期待を正当化しません。

                  上記で、2020年に中国が3年の2029倍の太陽光発電所を委託したというリンクをすでに引用しました。 そして、この数字は年々増加しています。

                  2029年はまだ到来していません。 私はあなたの能力について嘲笑するべきですか? ウインク

                  すでに2019年には、中国の風と太陽のシェアは8,7%でした。これは、2021年にいくらになるかを自分で計算できます。

                  2021年もまだ到来しておらず、2020年には8,7%未満です。

                  それがあなたに来るまであなたが必要なだけ。
                  28%世代? そして消費中? これはただの美しい人物であり、ブルジョアは今でもスウェーデンの原子力発電所を使用しています。
                  それはまさに消費されています。

                  私はこの問題についていくつか疑問を持っています。 私は主要な情報源に入りました。 総発電量-生物起源の燃料と他の再生可能エネルギー源を含む386-810 12、水力発電-478。これは原子力発電所よりも少ない-16。950%を数える方法はまだ私には謎です。 あなたがそれを解決できるなら、 hi
                  https://www.destatis.de/DE/Themen/Branchen-Unternehmen/Energie/Erzeugung/Tabellen/kw-insgesamt.html
                  1. シリル オンライン シリル
                    シリル (キリル) 24 1月2021 04:40
                    -2
                    Zenでの再話ではなく、元の記事を見る方が賢明です。 そこに、あなたが示したものの他に、それが書かれています

                    そして、私は禅を見ませんでした。 以前に提供したグラフのメトリックを確認しました。 そこにあなたは各国のために見ることができます。

                    彼らがそれを開発しようとしているのなら、かなり奇妙な決定です。

                    これにはさまざまな理由が考えられます。たとえば、風力エネルギーの導入ペースが、補助金を必要とせず、その開発自体をサポートするレベルに達していることなどです。 あるいは、中国は風よりも太陽に依存しているということです。

                    以上です。 リンクの下に興味深いグラフがあります。 風力は他のソースよりも速い速度で成長していますが、ボリュームを考慮すると、これはまだバケツの低下です。

                    したがって、風力発電に加えて、太陽エネルギーもあります。

                    どこをお探しですか? リンクに似たようなものは見つかりませんでした。 8,7年に生産された2020ギガワットの7%は411ギガワットです。

                    ここを見てください:https://yearbook.enerdata.ru/renewables/wind-solar-share-electricity-production.html

                    2019年のデータです。

                    中国では、風力発電への補助金の廃止を考えると、あらゆる供給源からの電力生産が増加しており、それがどのようにさらに発展するかはまだ分からない。 あなたは楽観的に最高のものを望んでいます、現実はしばしば期待を正当化しません。

                    私は最善を望んでいません。私はすでに入手可能なデータと中国政府の意見に頼っています。

                    2029年はまだ到来していません。 私はあなたの能力について嘲笑するべきですか? ウィンク

                    私はタイプミスがあります、あなたは間違って選択された記事を持っています。 コメントに挿入する前に読むことすらしなかったもの。

                    これらは少し違うものだと思いませんか?

                    2021年もまだ到来しておらず、2020年には8,7%未満です。

                    8,7%は2019年ではなく、2020年のデータであるためです。

                    私はこの問題についていくつか疑問を持っています。 私は主要な情報源に入りました。 総発電量-生物起源の燃料と他の再生可能エネルギー源を含む386-810 12、水力発電-478。これは原子力発電所よりも少ない-16。私にとって950%をどのように数えることができるかはまだ謎です。 あなたがそれを解決できるなら、

                    とても簡単です。 あなたが与えたリンクをたどってください。 データは2019年のものです。

                    そして、ドイツの再生可能エネルギーの50%のしきい値の超過は、2020年にすでに記録されています。

                    初めて、再生可能エネルギーは、従来のエネルギーよりも多くの電力をドイツで生み出しました。 1年の第2020四半期に、再生可能エネルギー源(RES)は、国内で生成された総電力の半分以上、51,2%を提供しました。 28月XNUMX日に報告 ドイツ連邦統計局(Destatis)。

                    今年の最初の6,6か月間、コロナウイルスのパンデミックはまだドイツの電力産業に「具体的に影響を与える」時間がなく、総発電量のXNUMX%の減少は「正常範囲内」であることを強調しました。

                    予備データによると、風力、バイオガス、太陽、その他の再生可能エネルギーによる発電は、2019年の第14,9四半期と比較して21,4%増加し、近年の急速な成長が続いています。 同時に、風力発電は最大の成長を示した。 わずかXNUMX年で、生産量はXNUMX%増加しました。 Destatisの専門家は、これはドイツでは今年の最初のXNUMXか月が特に風の強い日が多かったという事実に起因すると考えています。 結局のところ、新しい風力発電機の設置は最近停滞しています。

                    その結果、風が初めてドイツの主要なエネルギーキャリアとなり、全発電量の34,9分の5,5以上、4%を占めました。 バイオガスのシェアは4,8%に達し、太陽光発電(太陽光エネルギー)ではXNUMX%からXNUMX%に増加しました。

                    同時に、ドイツの電力産業では、地すべりにより石炭の割合が減少しました。 全体で、このシェアは22,3年間でXNUMX分のXNUMX減少し、第XNUMX四半期の結果によると、XNUMX%に達しました。
                    1. 123 Офлайн 123
                      123 (123) 24 1月2021 16:43
                      +2
                      これにはさまざまな理由が考えられます。たとえば、風力エネルギーの導入ペースが、補助金を必要とせず、その開発自体をサポートするレベルに達していることなどです。 あるいは、中国は風よりも太陽に依存しているということです。

                      冗談ですか 笑い 風力発電はソーラーパネルのように高価です。補助金なしでは生き残れません。 一言で言えば、状況は次のようになります(ビデオは非常に時間どおりに公開され、データを検索する必要がなくなりました 良い ).



                      私はタイプミスがあります、あなたは間違って選択された記事を持っています。 コメントに挿入する前に読むことすらしなかったもの。
                      これらは少し違うものだと思いませんか?

                      私は間違ったリンクを挿入しました、あなたは間違った日付を書きました。 私の意見では、違いは大きくありません。 あなたも、書かれたものを読み直すことを気にしませんでした。 このトピックについてこれ以上議論しても意味がありません。チャットが詰まるだけです。
                      1. シリル オンライン シリル
                        シリル (キリル) 24 1月2021 17:02
                        -3
                        私は間違ったリンクを挿入しました、あなたは間違った日付を書きました。 私の意見では、違いは大きくありません

                        あなたの意見では、それは何でもかまいません。 実際には、大きな違いもあります。
                  2. コメントは削除されました。
  2. Vladest Офлайн Vladest
    Vladest (ウラジミール) 23 1月2021 12:05
    -4
    素晴らしい記事。 グリーンエネルギーと世界におけるロシア連邦の位置について正直に言ってください。著者を尊重してください。
  3. Sergey_6 Офлайн Sergey_6
    Sergey_6 (セルゲイ・バヤンコフ) 26 1月2021 12:44
    +1
    ロシアは太陽電池のシリコンの主な供給源です。 いずれにせよ、あなたは私たちと交渉しなければなりません。