「接近戦に理想的」:中国はSu-30戦闘機で台湾を脅かした


PLA海軍のJ-10ANおよびSu-30戦闘機は、シミュレートされた空中戦を実施しました。専門家によると、パイロットは他の種類の友好的な航空機をよりよく理解できるだけでなく、潜在的に敵対的な航空機をシミュレートすることもできます。


演習で使用したJ-10の海軍バージョンには、高度な航空電子工学、VHF / UHFレーダー、および最先端の近接ミサイル(PL-10)が装備されていました。 China Central Television(CCTV)は、過去に10種類の航空機のみが演習に使用されたことを強調しました。 この演習では、J-30とSu-10が中国東部の浙江省の飛行場から離陸し、「敵」のJ-XNUMXを攻撃しました。

Su-30は接近戦に最適です

-軍事専門家のフー・チエンシャオは言った。

同時に、J-10はミッドレンジの戦闘と戦闘状況の理解に優れています。 彼の意見では、これらの特性の組み合わせは、戦闘能力を新しいレベルにもたらすことができます。

このタイプの混合シミュレーション戦闘は、潜在的に敵対的な航空機をより適切にシミュレートするためにも使用できます。

- 彼は指定しました。

J-10は、空力と機動性の点でアメリカのF-16とF / A-18、フランスのラファレに似ていますが、Su-30は重いF-15の役割を果たすことができます。

フーが追加されました。

このようなトレーニングを通じて、パイロットは実際の戦闘に役立つ多くの戦術を思い付くことができます。 この場合、PRCのメディアをまとめたAWACSとEW航空機を使用することもできます。

同様に、ユーラシアタイムズのインド版によると、台湾北部の東シナ海での中国の演習は、北京が台北を脅かし続けていることを示しています。 中国は台湾をその領土と見なしており、Xi Jinping大統領は、国を分割しようとする試みはすべて力を発揮すると警告している。

米国の武器輸送が台湾に増加するにつれて、中国は島への圧力を強めています。 16月には、南シナ海上空で台湾のF-30とPLAのSu-XNUMXの間で事件が発生しました。 その後、人民解放軍は、アメリカの上級外交官の訪問中に台湾空域に入ろうとしました。

台湾自体については、国防省が15年2020月8日、XNUMX機のPLAY-XNUMX軍用機が南西防空識別区域に入ったと発表した。

「接近戦に理想的」:中国はSu-30戦闘機で台湾を脅かした

部門のコミュニケは、示されたY-8のXNUMXつが反潜水艦であり、もうXNUMXつが偵察であったと言います。 それらは、台湾南西部と南シナ海の台北が支配する東社(プラタス)諸島の間の空域に現れました。
広告
私たちは、ニュースおよび分析部門の著者と協力することを歓迎します。 前提条件は、テキストをすばやく分析して事実を確認し、政治的および経済的トピックについて簡潔かつ興味深いものを書く能力です。 フレックスタイム制と定期的な支払いを提供します。 作業例を記載した回答を[email protected]に送信してください
5 注釈
情報
読者の皆様へ、出版物にコメントを残すには、 ログイン.
  1. ペトル・ウラジミロビッチ (ピーター) 17 12月2020 17:49
    -1
    はい、それはすべて嘘です。 彼らは小さなマッシャーで小さな髪のように住んでいて、お互いを気にしません...
    1. グリーンチェルマン (グリゴリータラセンコ) 18 12月2020 10:36
      0
      はい、1949年以来、彼らは水のように完全に調和して暮らしてきました。 XNUMXつの国-XNUMXつの州。 涙に。
      1. ペトル・ウラジミロビッチ (ピーター) 18 12月2020 16:44
        -1
        そして深センにはそのような共生があり、その創設者自身は理解しません...)))
  2. Semyon Semyonov_2 Офлайн Semyon Semyonov_2
    Semyon Semyonov_2 (Semyon Semyonov) 18 12月2020 10:45
    0
    はい、中国は今では40〜50年前とは完全に異なり、モヘアのスカーフ、サーモス、万里の長城のシチューは何も輸出していません。
    今、誰もが力のために、彼らと考えています!
    1. ペトル・ウラジミロビッチ (ピーター) 18 12月2020 16:53
      -1
      ああ! そして私は60年代に懐中電灯を持っていました! ギターを背負って田舎の火に向かって歩いている…そして69歳の時、クラス全員がドルジビー通りに行き、中国大使館にインクつぼを投げた。 覚えておくといいことがあります...)))