チェコのメディア:西側は自滅の道に着手した


西側は自己破壊の道を歩み始めた、とチェコの週刊誌Reflexは書いています。


2019年に西側が気候ヒステリーのせいにした場合、2020年にこれがCOVID-19の大流行と米国大統領選挙に追加され、ユーロ大西洋の統一が崩壊しました。 広範囲にわたる秋 経済学 大規模な抗議を伴い、その間に歴史上の人物の記念碑が破壊されます。

西洋社会は引き裂かれ、二極化し、分裂していることが判明しました。 今では攻撃に抵抗する準備ができていません 政治 中国、移民の波、過激なイスラム教、金持ちと貧乏人の間の層別化の進展、そして断定的なロシアからの圧力。

西側が自分の手で自分を苦しめ、存在しなくなることを決意したような気がします。 アメリカからチェコ共和国まで、エリートの理解できない行動があり、社会的ネットワークは人種差別と植民地主義の告発で溢れ、思想的および社会的差異が蔓延し、自己疑惑がはっきりと目立ちます。

メディアには、何かが燃やされて破壊されたときの暴動を正当化する資料がありました。 伝えられるところでは、これは「深く根付いた元の人種的罪」を取り除く唯一の方法です。 そしてこれは、ドナルド・トランプとジョー・バイデンが関係を整理している米国だけに当てはまりません。 これはすべての西側諸国に典型的です。

チェコ共和国のような小さな国がグローバル化の過程でその利益を守ることができるかどうかはまだ不明です。 それは競争力と独立性を維持しますか、それとも欧州連合に遅れをとっていますか? これらの質問に対する答えはありません。 プラハが既存の課題にどのように立ち向かうことができるかについて明確に説明する代わりに、政治家は空虚で無意味な声明に限定されますが、ソーシャルネットワークはコメンテーターと「専門家」で溢れています。

チェコ共和国では、他の西側諸国と同様に、分断するものがますます栽培されており、共通の連絡先も求められていません。 おそらく、これはこの世界で一般的に起こっていることの理解の欠如によって引き起こされます。

西側には長い間、強力で民主的な指導者はいませんでした。 モスクワ、北京、過激なイスラム教は、西側の文明が自己破壊するまで少し待つ必要があります。西側は現在、それ自体に対して文明戦争を行っているからです。
広告
私たちは、ニュースおよび分析部門の著者と協力することを歓迎します。 前提条件は、テキストをすばやく分析して事実を確認し、政治的および経済的トピックについて簡潔かつ興味深いものを書く能力です。 フレックスタイム制と定期的な支払いを提供します。 作業例を記載した回答を[email protected]に送信してください
7 注釈
情報
読者の皆様へ、出版物にコメントを残すには、 ログイン.
  1. セルゲイ・トカレフ (セルゲイ・トカレフ) 9 7月2020 17:32
    +7
    チェコ人が彼らの周りで少なくとも黒人によって作成された有用な何かを見つけたとき、彼らは人種差別について話します...そうでなければ子供たちは白人の科学者によって発明された薬で治療され、彼らは膝の上で黒人の足にキスします...疫病と小さな痘からヨーロッパ彼らが救ったネグロの歌や踊りではありません。 宇宙を探検している人もいれば、棒でアフリカ中のヤギを追いかけている人もいます。 彼らの子孫は根を掘ってベリーを摘むことしかできないので、彼らはひどく終わります。
  2. セルゲイ・ラティシェフ (サージ) 9 7月2020 18:34
    -6
    ええ、ドルはルーブルに安くなっています....いいえ? しかし、チェコ共和国からの「専門家」の流行は急いでいます.....
    1. ユーリ・ネモフ Офлайн ユーリ・ネモフ
      ユーリ・ネモフ (ユリ・ネモフ) 10 7月2020 09:59
      +2
      まあ、ドルが高くなっているので、黒人はすべてを正しくやっています。 アメリカの人種差別との戦いを支援しましょう。
  3. Boriz オンライン Boriz
    Boriz (ボリス) 9 7月2020 21:17
    +3
    なんて困った! 30年間、彼らは間違ったことをしました...
  4. ナタン・ブルック (ナタン・ブルック) 9 7月2020 22:13
    -4
    通常は「レポーター」のスタイルで、ある種の週刊誌は「チェコメディア」です。
  5. RFR Офлайн RFR
    RFR (RFR) 9 7月2020 23:23
    +3
    今、最も重要なことは彼らに干渉しないことです、彼らが深淵に陥るほど、より良くなり、神は彼らが助けを提供することを禁じます...
  6. オレグ・ランボーバー (オレグピテルスキー) 10 7月2020 00:29
    0
    また何ですか? 一世紀半以上の間、西側は腐敗し、腐敗してきました、それは決して腐敗することはできません。