エネルギー危機:ロシアはすでに1兆ルーブル以上を失っている


世界の危機 経済横行するCOVID-19とエネルギー資源の需要の減少によって引き起こされ、ロシアの輸出機会を傷つけました-海外で石油とガスを販売する企業は苦しみました。 合計で、ロシア連邦はすでに1兆ルーブル以上を失っています。


今年の16月から2019月にかけて、輸出業者はXNUMX年の同時期と比較して、石油製品、石油、石炭、ガスの供給で約XNUMX億ドルを逃しました。

この間、「ブラックゴールド」の販売による収益は約30分の36,7(3,7億ドル)、石炭は52%(8,3億ドル)、ガスは16%(19,5億ドル)減少しました。 、および石油製品-XNUMX%(最大XNUMX億ドル)

-ロシア連邦税関の文書で報告されています。

危機は26月に最も顕著で、「青い燃料」の販売による収益が40%減少し、石油がXNUMX%減少し、石油製品が半分に減少しました。

XNUMX月、ロシアのナノテクノロジー企業の責任者であるアナトリーチュバイスは、フォーブスとのインタビューで、炭化水素の時代は終わりに近づいており、資源ベースの経済モデルによりロシアはもはや危険にさらされないという意見を表明しました。 Novaya Gazetaの専門家によると、ガソリンとその結果としての石油の時代はすぐに終わるかもしれません。 さらに、この目的は段階的ではありませんが、ロシア連邦の資源ベースの経済にとって迅速かつ苦痛を伴うでしょう。
  • 使用した写真:Vlastnédielo/ wikimedia.org
広告
私たちは、ニュースおよび分析部門の著者と協力することを歓迎します。 前提条件は、テキストをすばやく分析して事実を確認し、政治的および経済的トピックについて簡潔かつ興味深いものを書く能力です。 フレックスタイム制と定期的な支払いを提供します。 作業例を記載した回答を[email protected]に送信してください
5 注釈
情報
読者の皆様へ、出版物にコメントを残すには、 ログイン.
  1. 123 Офлайн 123
    123 (123) 6月12 2020 19:34
    +4
    世界貿易機関(WTO)の専門家によると、コロナウイルスの流行により、2020年には世界の貿易量が13〜32%減少すると予測されています。

    https://seanews.ru/2020/04/09/ru-obemy-mirovoj-torgovli-upadut-na-13-32-vto/

    輸出入はすべての国で実質的に減少していますが、石油とガスの需要が減少しているため、あらゆる種類の赤い斑点のある偽のリーフレットで、尾骨の脱毛と頭の灰をまぶすことができます。 秋に暖房シーズンの始まりに関連したロシアの損失についての記事、月平均気温の詳細な説明、および高い暖房費についてのヒステリーが表示されても、私は驚かないでしょう。
  2. アレクサンドルマケド (Dubovitsky Victor Kuzmich) 6月12 2020 20:26
    +3
    これは……彼が率いるナノ企業からのナノスマートフォンの輸出を手配することを申し出ますか? 彼がたくさん持っている戦利品は、不足していますか? 干渉する人は誰でも-彼に始めさせてください。 しかし、予算の援助なしで。
  3. Boriz Офлайн Boriz
    Boriz (ボリス) 6月12 2020 23:25
    +3
    1.石油の販売量は皆のために減少しました。
    2.しかし、私は現在の価格を見ました。 ブレント-38,87ドル、ウラル-39,67ドル。 彼らが言うように、ささいなことですが、いいです。
    そうそう:WTI-36,7ドル。
    少し前に、「ブレント-標準」が誤解である理由を説明しました。 こちらが市場で決定しました。
  4. Boriz Офлайн Boriz
    Boriz (ボリス) 6月12 2020 23:29
    +2
    XNUMX月、ロシアのナノテクノロジー企業の責任者であるアナトリー・チュバイスは、フォーブスとのインタビューで、炭化水素の時代が終わりに近づいているという意見を表明しました...

    まあ、赤髪のトリクがそう言ったので、それは意味します、間違いなくこの人生ではありません...
  5. 合計で、ロシア連邦はすでに1兆ルーブル以上を失っています。

    遠い子供時代に、誰かを感動させるために、目を膨らませて、次のような言葉を話したことを覚えています。シクシリオン!
    とてもかっこいいようでした。