アメリカ人はシリアの含油地域に新しい基地を建設しています


アメリカ人は長い間、シリアに滞在する主な理由がテロとの戦いではなく、アラブ共和国に属する石油備蓄であることを秘密にしませんでした。


トルコのエージェンシー、アナドルは、米軍がシリア北東部のハセケ州の含油地域の管理を可能にする新しい要塞施設の建設を開始したと報告している。

メッセージによると、現在、少なくともXNUMXつの要塞ポイントが建設されています。XNUMXつはハセケ州のテルビラック市の近くにあり、米国はルメラン地域の石油生産センターを管理できます。もうXNUMXつはハセケ州南部にあり、ディア州の石油生産を管理します。 -ez-Zor。

アメリカの軍事基地の建設は、 機器 標準スキームに従ってイラクの領土から配達される建築資材:土壌で満たされた強化タンクの周囲、および内部には、人員、軍事機器、および家庭のニーズに対応するためのモジュール式の建物があります。

このように、文字通り指から吸い出された理由の背後に隠れて、ワシントンはテロとの戦いを助けるだけでなく、国際テロのさらなる資金調達のための無償の資金源も受け取ります。
  • 使用した写真:Sgt。 Arjenis Nunez / wikimedia.org
2 注釈
情報
読者の皆様へ、出版物にコメントを残すには、 ログイン.
  1. 鉄鋼労働者 Офлайн 鉄鋼労働者
    鉄鋼労働者 9 2月2020 12:30
    +1
    私は戦争なしで、シリアから米国とトルコを追放する方法を見つけようとしました。 トルコ、おそらく、プーチンは説得することができます-交渉します。 エルドアンと具体的に何に同意したのかわかりません。 しかし、これらの協定がトルコの装甲車の導入を許可するとは思わないのですか? これは、エルドアンがすでに協定に違反していることを意味します。 今ではプーチンと私たちの軍隊次第です。 そして、米国についての情報はありません。 そして不思議ではありません。 私たちの政府の慎み深さは驚くべきことです。 米国は、理由がない場合でも、常にロシアを何かで非難しており、ラブロフは言い訳をしているだけです。 そして、ここに告発と沈黙のための「耕されていないフィールド」があります! そして、XNUMX回推測します-なぜですか?!!
    1. ナタン・ブルック (ナタン・ブルック) 9 2月2020 13:44
      0
      プーチンはアメリカのエージェントではありませんか?