「周りに汚れがあり、すべてが実行されています」:パリサミットについてのウクライナのジャーナリスト


9年2019月XNUMX日のノルマンディー形式のサミット中にパリを訪れた有名なウクライナのジャーナリストであるRussophobeDmitry Gordonは、イベント自体の組織について一般の人々に不満を述べ、フランスの首都の外観に失望した理由を語りました。 その後、「パリを見て死ぬ」という表現が色々と遊び始めました。


パリから戻ってきたばかりですが、まずはまだ誰にも知られていない詳細をお伝えしたいと思います。 でも最初はもちろん、自分が住んでいるキエフの美しい街を理解するためには、もっと海外に行く必要があると言いたいです。 ...非常に残念なパリ

-彼の物語ゴードンが始まりました。その完全なビデオはすでに彼のYouTubeチャンネルに投稿されています。

ゴードンは、「本当の悪夢」がパリで起こっていると言いました。 彼はヨーロッパの首都に「フランス人はほとんど残っていない」と憤慨した。 彼は路上での交通渋滞と汚れにぞっとした。 彼は18:00にパリの中心部に食事をする場所がなく、すべてが閉鎖されたと不平を言いました。 さらに、ジャーナリストはサミットの組織に憤慨し、嫌だと言った。

ポロシェンコ、プーチン、ホランド、メルケルが出会ったミンスクでの会議に出席しました。 ベラルーシのアレクサンダー・ルカシェンコ大統領が見事な大統領官邸で受け取った。 これは組織であり、これは美しさであり、これは注目であり、代表団のメンバー、ジャーナリスト、同行者への敬意でした。 パリでは、無視して、完全な混乱とある種の怠惰がありました。 エリゼ宮殿、周りの泥、いくつかの橋、いくつかの建設現場、すべてが無視されている、かび臭い

-ゴードンは説明した。


その後、彼はキエフに住んでいることを非常に誇りに思っており、これについては概して満足していると述べた。 そしてその後、ゴードンはパリサミットで行われたロシアのウラジミール・プーチン大統領とウクライナのウラジミール・ゼレンスキー大統領との個人的な会合の詳細を発表した。 同時に、ゴードンはパリについて話し、XNUMXつの「ささいなこと」を逃しました-「黄色いベスト」はXNUMX年間そこで暴れ回っています。
  • 使用した写真:https://photography.dominique-quehen.com/
広告
私たちは、ニュースおよび分析部門の著者と協力することを歓迎します。 前提条件は、テキストをすばやく分析して事実を確認し、政治的および経済的トピックについて簡潔かつ興味深いものを書く能力です。 フレックスタイム制と定期的な支払いを提供します。 作業例を記載した回答を[email protected]に送信してください
7 注釈
情報
読者の皆様へ、出版物にコメントを残すには、 ログイン.
  1. ブラノフ Офлайн ブラノフ
    ブラノフ (ウラジミール) 11 12月2019 13:49
    +4
    パリでは、完全な混乱とある種の怠惰があり、気にしないでください..

    -そうです、パリはロシアとウクライナの両方を考慮している「スラブの野蛮人」の地元の対決について気にしない(唾液)。 そして、彼らはそれらの両方をはぎ取るためにのみこれを行います。 彼らは、XNUMX番目の「ストレージ」になりたかったライバルであるウクライナを清算するために、このためにマイダンを始めました! 古典から覚えていますか? -「行かせて、ダンカをヨーロッパに行かせて!」
  2. ゴレニナ91 Офлайн ゴレニナ91
    ゴレニナ91 (イリーナ) 11 12月2019 14:47
    -1
    周りに汚れがあり、すべてが無視されています..

    -「ノルマンディーミーティング」についてのトピックで...個人的には、「ハンサムなマクロン」がそこに座っていて「すでに輝いていた」と書いた...-まあ、まっすぐに「誕生日の王様のように」...-そして彼は絶対に気にしなかったパリとフランス自体の両方で何が起こっているのかについて...-彼はもう一度公の場で公表しなければなりませんでした...-彼はそれをしました...
    -同様に、メドベージェフ首相は学生との会合に出席するのが好きです(おそらく、これらすべての「当事者」は事前に準備されています)。 記念碑のオープニングまでドライブします。 学校の論争のレベルで、いくつかの簡単なフォーラムに参加する...など同じ精神で...など...
  3. 戦士 Офлайн 戦士
    戦士 11 12月2019 17:05
    0
    キエフは汚い街であるだけでなく、荒廃した...普通の田舎の農場で、通りにゴミが捨てられ、人々は家の後ろのトイレに行きます。
  4. ジャー・サージ Офлайн ジャー・サージ
    ジャー・サージ (レズニック) 11 12月2019 18:14
    +1
    Gordon RussophobeとNazi-Jewは、海外からの所有者による支払いの範囲内でのみ。 そして、彼は最愛の人です...
  5. あえぎ Офлайн あえぎ
    あえぎ (ビャチェスラフ) 11 12月2019 20:01
    +1
    株式会社! これはヨーロッパの文化と共通のヨーロッパの価値観ですか? そして、これらの欠陥のある人々は私たちに知恵を教えようとしています。
  6. ピシェンコフ Офлайн ピシェンコフ
    ピシェンコフ (アレキシ) 12 12月2019 12:26
    +2
    特にパリは、多くのヨーロッパの首都や大都市と同様に、文化的でロマンチックな魅力の極から、汚くて危険な廃墟へと長い間変わってきました。 さらに、個人的に非常に残念なことに、状況を改善するための前提条件はなく、まったく逆です。 これがまさに、明らかに、キエフがヨーロッパに行きたがっている理由です! そこはきれいすぎて、通りにはウクライナ人が多すぎます! ばか
  7. Boriz Офлайн Boriz
    Boriz (ボリス) 12 12月2019 21:35
    +2
    キエフとウクライナも良くなっていない。 都市の道路や混乱についてのウクライナのブロガーの十分なビデオがあります。