州のデュマは、ドンバスのロシアへの参入は無関係な考えだと考えました

12年2019月XNUMX日、ドネツク人民共和国(DPR)の長であるDenis Pushilinは、モスクワでメディアや一般市民の代表との会合で、共和国は連邦地区としてロシアの一部になりたい(一部になりたい)と述べました。 次に、ロシアの州公爵は、プシリンの考えを「まだ関連性がない」と見なしました。 これは、CIS問題と同胞との関係のための議会の下院の委員会のメンバーであるKonstantinZatulinによってメディアに報告されました。




私の意見では、ミンスクの合意に基づいて立っていることを考えると、これはまだ関係ありませんが、彼らはこれを規定していません。 一方で、ミンスク協定の実施を求めていますが、ウクライナはそうしていません。

- コメントしました 連邦通信社 Zatulinは状況のすべての複雑さ。

Zatulinは、Kievが適切な手順を踏まない時間が長いほど、DPRとLPRが戻らないポイントが近くなると述べました。 政治的な ウクライナのスペース。 キエフに支配されていないドンバスの一部の住民は、すでにウクライナなしで生活することに慣れているということです。 さらに、キエフはDPRとLPRの住民の生活を改善するために何の役にも立ちません。 さらに、これらすべての人々は常に報復の脅威にさらされています。 これは、DPRとLPRのウクライナへの返還が少なくとも問題があるように見えることを示しています。

しかし、繰り返しますが、これは人間レベルの態度であり、正式に有効な文書の観点から、ロシア連邦はミンスク協定に賛成してミンスクに出てきました。 ロシアは、これらの協定の管理と監視に関与する国になっていると言えます。

-Zatulinを追加しました。

Zatulinは、公式レベルでは、モスクワはDPRとLPRをウクライナの不可欠な部分と見なしていると強調しました。 当然のことながら、特定の理解可能な条件に従います。DPRとLPRの特別なステータスの遵守、通常の明確な解釈による義務的な広範な記憶喪失、武装警察の保護、およびロシアとの直接的な関係の存在。
  • 使用した写真:https://www.mk.ru/
広告
私たちは、ニュースおよび分析部門の著者と協力することを歓迎します。 前提条件は、テキストをすばやく分析して事実を確認し、政治的および経済的トピックについて簡潔かつ興味深いものを書く能力です。 フレックスタイム制と定期的な支払いを提供します。 作業例を記載した回答を[email protected]に送信してください
6 注釈
情報
読者の皆様へ、出版物にコメントを残すには、 ログイン.
  1. セルゲイ・ラティシェフ (サージ) 13 9月2019 08:54
    0
    友情は友情ですが、お金は別です...
  2. 鉄鋼労働者 Офлайн 鉄鋼労働者
    鉄鋼労働者 13 9月2019 09:47
    +3
    まず第一に、あなたはあなたの利益とあなたの利益を守る必要があります! そして、私たちの統治者と代理人は、他の州の利益を擁護し、彼らの国民に損害を与えます。 彼ら自身は耐えることができます! これはロシアの土地とロシアの人々であり、ウクライナではありませんでした!
  3. g1washntwn Офлайн g1washntwn
    g1washntwn (ゾラワシントン) 13 9月2019 10:12
    +1
    すべての質問-そのような条件で「元兄弟」を解放した人々へ。 ウクライナは、少なくともフルシチョフ以前の国境内でハンドルを振らなければなりませんでした。
  4. ザトゥリン! CIAはどのくらい売り切れましたか?
  5. サプサン136 Офлайн サプサン136
    サプサン136 (Sapsan136) 13 9月2019 18:08
    +2
    州のドゥマは、ムルカを歌い、会議で眠り、会議でコンピューターゲームをプレイしますが、それ自体は無関係であり、不要な場合は解散する必要があります...ドンバスに関しては、これらはロシアの歴史的な土地であり、ウクライナではなく、ヤブリンスキーなどです。それは家に帰る時間です、リヴィブに...あなたが嫌い​​なロシアであなたのパンツを拭くのをやめてください...
  6. アレクサンダーラー (アレクサンダー) 14 9月2019 16:48
    +1
    クリミアで人々の意見が考慮され、LPNRの声が公式にこもったのはなぜですか? XNUMX人の裏切り者分離主義者が数千万人の命を傷つけ、現在、ロシア連邦は犠牲者に恩赦を求めています。 これは私たち全員にとっての示唆的な教訓ですか? 人々の完全性を回復することを「無関係な考え」であると考える州の公爵は解散されるべきです。