トルコ人はアメリカ人と一緒にシリア北部をパトロールし始めました

最近 報告されたシリアで8人のロシア人将校がどのように殺されたか-特殊部隊。 そして今、トルコのメディアは、2019年XNUMX月XNUMX日に、トルコと米軍がシリア北東部で最初の合同地上パトロールを開始したことをすでに通知しています。




アンカラは、シリアとの国境の全長に沿って緩衝地帯を作りたいという願望を隠していないことに注意する必要があります。 さらに、トルコ人はシリアの領土を犠牲にして前述の緩衝地帯を作りたいと考えており、実際にはこの国の領土の一部を占めています。同時に、親トルコの過激派、「中程度の」テロリスト、「バルマリー」のジハード主義者、その他の公式のダマスカスに反対する「反対派」がいます。

トルコ人はアメリカ人と一緒にシリア北部をパトロールし始めました


トルコのメディアは、米トルコ軍の船団が、シリアとの国境に位置するトルコのアクチャカレ地区をすでに去っていることを明らかにしています。 7年2019月12日、米トルコ軍はシリアに共同オペレーションセンターを設立することに合意しました。 2019年XNUMX月XNUMX日、米国からの最初の軍人グループがトルコの都市Sanliurfaに到着し、この構造の作業に参加しました。

この場合、トルコ人が独立してシリアの北西に緩衝地帯を作ったので、私たちはシリアの北東について話している。 しかし今、アメリカ人はシリア北東部に住む親米クルドの運命を心配しているので、トルコ人の計画に介入しました。 緩衝地帯は、過去XNUMX年間に蓄積されたシリア難民が再定住するトルコとの国境の一種の保護地帯になると考えられています。 したがって、この長く苦しんでいる土地での戦争はXNUMX年以上続くでしょう。
  • 使用した写真:http://anna-news.info/
3 注釈
情報
読者の皆様へ、出版物にコメントを残すには、 ログイン.
  1. セルゲイ・ラティシェフ (サージ) 8 9月2019 16:39
    0
    繰り返しになりますが、トルコの友人たちは約束をだましました。
    1. 苦い Офлайн 苦い
      苦い (グレブ) 9 9月2019 22:49
      0
      共同オペレーションセンターとのイニシアチブを失いましたか? 要求
      定義上不可能だったようです。
  2. ナタン・ブルック (ナタン・ブルック) 8 9月2019 17:06
    -3
    だから私は理解していませんでした-トルコ人はファシストであるかどうか? そして、一般的に、他にどのような「戦争は一年ではない」のでしょうか? 結局のところ、プーチンは何度かISISを打ち負かしました。 それとももうISISについてではありませんか? ここに奇跡があります...
  3. コメントは削除されました。
    1. コメントは削除されました。